抹茶のチーズケーキ

抹茶のチーズケーキ
和のチーズケーキです。ありそうでなかったかな?

材料 (1台分(15センチ丸型))

○オレオ
1袋
○溶かしバター
60g
クリームチーズ
250g
砂糖
85g
抹茶
大さじ1
2個
薄力粉
20g
濡れ小豆
お好みで

1

写真

フードプロセッサーにクリームを取ったオレオを入れて粉末にする。溶かしバターを加えて更に攪拌する。
オーブンペーパーの上に広げて、しっかり押さえる。濡れ小豆はその上にばらしておく。

2

フードプロセッサーに、クリームチーズと砂糖を入れて攪拌したら、卵を1つづつ入れる毎に攪拌。生クリーム、抹茶、薄力粉の順に入れて攪拌し、1の容器へ流し込む。

3

写真

140~150度のオーブンで1時間近く焼く。
冷めたら切り分けていただく。

コツ・ポイント

フードプロセッサーで滑らかになるまで攪拌するだけです。

このレシピの生い立ち

抹茶を入れて美味しいチーズケーキが出来ないものかとずっと考えていて、ようやく作れる事になりました~。
レシピID : 260722 公開日 : 06/06/16 更新日 : 06/06/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

32 (29人)

16/03/06

写真

抹茶とクリームチーズの相性バッチリで美味しかったです!

yuki_213

抹茶の緑がとてもきれいですね(^^)

16/02/12

写真

オレオクッキー無しだけど、みんなに好評で、また作ります。

sacchiii205

手作りと気持ちがだいじですよね。れぽありがとう!

14/09/05

写真

絶妙な味!とっても美味しく大好評でした。また作ります。

けいひなママ

ありがとうございます

13/12/14

写真

オレオが無かったのでプレーンクラッカーで。美味しかったです!

ゆかつしこ

ありがとうございます

1 2 3 4 5
かなやん 2006年10月06日 00:11
鴨やんさん、こんばんは♪
昨日、抹茶のチーズケーキ作らせていただきました♪
私もこの組合せがずーっと気になっていたんです*^^*
和洋折衷のお菓子って惹かれますよね。色んな組合せを試したくなる。。。
今回は妹のリクエストもあって、こちら作らせていただいたんですが、
想像以上に濃厚な味&抹茶のい~い香りで、とっても美味しかったです♡
本人も凄く気に入ったようで、「これ売れるよ~!!」を連発してました(笑)。
もちろん、私も大のお気に入りです♪ハマりそう♪

美味しいレシピをありがとう✿ ごちそうさまでした*^^*
鴨やん 2006年10月06日 21:23
かなやんさん、今晩は♪
きゃ~!かなやんさんにこのチーズケーキを作っていただけて夢のようです~!本当に嬉しいです~!しかも妹さんにも気に入っていただけて!わ~どうしましょう?(笑)
嬉しいつくれぽ、ありがとうございました!以前から気にかけていただいてただなんて、本当に光栄の限りです。
 そういう私ももちろん、和洋折衷の組み合わせ、とっても好きなんです。これからも、いろいろ組み合わせて作っていけたらな~って思っています。
 報告が遅れてしまいましたが、バザーでかなやんさんの「ざくざくショコラクランチバー」を6倍量で作る事になりました。一度作ってみんなで試食したら、大絶賛で、これだけ作ることになったんです。つくれぽ作ろうと思ったときには写真を撮り忘れてしまって・・・・バザーで作ったときにはちゃんとつくれぽしたいと思います。

 こちらこそ、嬉しいつくれぽ、ありがとうございました。
ゴースカ 2009年05月19日 18:59
鴨やん様

初めまして♪今回抹茶のチーズケーキお世話になりました♪

抹茶美味しいですよね!最近また自分の中でブームきてます♪

とてもいい配合でお気に入りです。

またお世話になります。

素敵なレシピありがとうございました♪

ゴースカ☆
鴨やん 2009年05月20日 07:00
ゴースカ☆さん、初めまして♪

つくれぽ、ありがとうございます。
私も抹茶は大好き!緑もきれいだし、苦味もまたいいですよね!日本人に生まれてきて良かった!って思う素材の1つだと思います。

レシピ、気に入っていただけて嬉しいです。
食べたくなったらまた作ってくださいね!

れぽ&コメント、ありがとうございました!^^
KaHo☆M 2010年09月13日 21:03
ケチャウルレシピさんっ!
抹茶のチーズケーキ待ってました(笑)
材料もなんだか豪華ですし,なかなか私の家では揃いにくい物がありますが,頑張っておねだりしてまた作ってみたいです☆
鴨やん 2010年09月14日 08:00
KaHo☆Mさん、こんにちは。
お宅にないものは省いて作っていただいても大丈夫ですよ。(抹茶は省いてはいけませんが)
ぬれ小豆なんかは省略して作っても美味しいですから。