イギリスのお姉さんのスコーン

イギリスのお姉さんのスコーン
イギリスの家庭のスコーンはいかが?教えてもらったレシピをご紹介。クロテッドクリームやジャムをたっぷりのせて召し上がれ!

材料 (9個-12個)

小麦粉
350g
1つまみ
冷えたバター
85g
50g
ヨーグルト(プレーン)
150g
牛乳
60ml
 お好みでレーズン
お好みの量(カップ1/2くらい)
半分くらい
牛乳
少々(大さじ1くらい)

1

オーブンを鉄板を入れた上で220℃/430F°で余熱しておく。
バターをなるべく小さくキューブ状に切る。温めないように!

2

小麦粉とベーキングパウダー、塩一つまみをまぜ、バターを粉の中に入れて粉の中でナイフで細かく切りぽろぽろになるまで切る。

3

粉とバターがよくぽろぽろに混ざったら、砂糖とレーズンなどを入れて混ぜる。

4

ヨーグルトと牛乳を小鍋に入れ、ぐつぐつするまで沸騰させる。(分離してもOK)

5

3の粉類を山にして真ん中に穴を開け、中に4のヨーグルト牛乳を入れ、ざっくり手早く混ぜる。

6

小麦粉をふったところで高さ4cmくらいの高さに広げ、スコーン型で抜いていく。あまったものは又丸めて広げ抜いていく。

7

温めた鉄板にオーブンシートなどを敷いて、上にポトンポトンと間を空けてスコーンをのせ少量の牛乳でといたとき卵を塗る。

8

写真

220度のオーブンで12分焼く。冷めたら出来あがり!

コツ・ポイント

バターが溶けないようになるべく手の熱を与えないようにバターを手早く混ぜることがコツだそうです。
鉄板を温めるのも忘れずに。せっかく温まったヨーグルトでBPが発酵して膨らんできたのを冷たい鉄板に載せてしまうと膨らみが悪くなるためとか。

このレシピの生い立ち

長い間イギリスに住んでいた友人の義理の妹さん(イギリス人)のレシピのスコーンをいただいたところとてもおいしく感動。レシピをいただいたので、覚書用として、他の人にも知ってもらいたく載せました。
レシピID : 2611667 公開日 : 14/05/02 更新日 : 19/02/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (4人)

18/03/10

写真

今日はチョコ入り。いつもリピしています。ありがとう。

コッヘン

チョコ入りおいしいですよね。リピ感謝♥ありがとうございます!

16/11/28

写真

おいしくできました。次回はチョコ入れてみますね。

コッヘン

ツクレポありがとうございます。チョコ入りも美味しいですよね!

15/10/31

写真

にんじん入り作りました。ふんわり美味しかったですm(_ _)m

しらないひと

いい色ですね~!美味しそう!ツクレポありがとうございます。

15/02/14

写真

早速リピ☆2倍量でブルーベリータブレットとプレーンを。美味しい!

倫敦堂

リピレポありがとうございます。またおいしそう~ですね。美しい