端午の節句☆鯉のぼりトースト

端午の節句☆鯉のぼりトースト

Description


食パンだけで作れる、こどもの日の特別メニューです。離乳食にも♪

事前に準備して、冷凍保存しておけますよ☆

材料

食パン
1枚

作り方

1

◆はじめに◆
食パンは5枚切もしくは6枚切を1枚、もしくは8~14枚切の薄いものだと2枚、ご用意ください。

2

5~6枚切の食パンの場合、包丁で半分の薄さに切ります。
以後の写真は6枚切を半分にしたものです。

3

写真


鯉のぼりの形に切ります。
頭の方を弧を描くように切ると、綺麗に見えます。

4

写真


パン耳は鯉のぼりのポールになるので、細く切ってください。

5

写真


風車のところは更に細く切って輪っかにし、端同士を指で強く押し、固定します。

6

写真


同じように4枚作り、それぞれ固定した部分を重ねて、更に指で強く押して固定します。

7


6までは事前に作って冷凍保存できます。
8以降は食べる日に行ってください。

8

写真


ホイルを丸(目)、弧、三角(鱗)に切って鯉のぼりに乗せます。
☆冷凍していない場合は水で貼るとやり易いと思います。

9

写真

通常のトーストの様に、オーブントースターで焦げ目がつくまで焼きます。
お皿に出してからホイルを取って完成です(*^^*)

コツ・ポイント


最後のホイルを取るところで、乱暴に剥がすと、周りの焦げ目まで取れてしまい、せっかく作った模様が台無しになってしまいます。
ピンセットなどで優しく剥がしてください。

離乳食後期の手づかみ食べの時期にもおすすめです。

このレシピの生い立ち

一歳になったばかりの息子の節句を前に、『何かしてやりたい、でもそんなに手をかけれる余裕もない』と思い、急遽思いつきで作りました☆
レシピID : 2615660 公開日 : 14/05/05 更新日 : 14/05/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」