尾頭付きで・・・・

尾頭付きで・・・・
一匹付けで出せそうな大きさのお魚は、尾頭付きの方が見栄えがしますね。 新鮮なお魚が手に入ったら、自分でそうじしてみましょう。

材料

マルのままの魚
鯛等、磯の魚
出刃包丁
良く切れる物

1

写真

まず、お魚のウロコをふく。尾の方から頭へ向かって。ひれの際やお腹の所などもシッカリ取るように。

2

写真

お腹の一番頭に近い所は、頭を手で開いてウロコを取る。

3

写真

お腹のひれの所に太い針のようなのがあるので、手をけがしないようにハサミで切り取る。

4

写真

口から割り箸を入れ、頬のすぐ下を通り、エラの上に出す。

5

写真

そのまま、エラの上から腹の中へ割り箸を入れる。腹の底の方まで。

6

写真

裏側も同様に割り箸を入れる。

7

写真

口から外の2本の割り箸を握り、割り箸でエラと内臓を挟むようにして、グルッと2~3回まわす。割り箸に内臓を挟んだまま取り出す。

8

写真

一回でほとんど取れる。

9

写真

頭を右にして、腹の部分に切り込みを入れる。腹骨も切断するように。

10

写真

切り込みの所に 人差し指を入れて、中を洗う。

11

写真

口を開けて逆さまにして、水を良く切る。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 26158 公開日 : 01/07/28 更新日 : 01/07/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
comet 2001年07月30日 23:02
こんばんは~。

尾頭付きの鯛、茗荷の花、美味しそう&きれいですね。
美味しそうな鯛がなんと5尾!行く末が気になります。

茗荷の花も初めて拝見しました。以前ご近所さんから、庭に生えている茗荷(ちょっと開いたもの)をたくさん頂き、挽肉と一緒に炒めて食べました。

プランターの青ジソに一喜一憂しているわが身に比べ、魚、山菜に恵まれたお姐さん宅が本当に羨ましいです。
miyakko 2001年07月30日 23:40
cometさん こんばんは!
ほう、茗荷の挽肉炒め・・・・、
どんなカンジなんでしょ?
美味しかった?
和風以外の食べ方は知らなかったので、興味あるな~~~

我が家には明日から2泊3日で子供20数人と大人20数人が、やって来ます。
そのせいで、近頃は片付けと掃除の毎日。
暑さも手伝って、もうフラフラです。
夕方にはホッコリと疲れて、まるで泳いだ後みたいです。
もう 脳味噌は 全然働きません。
だから、夕食を考える事もなく、冷蔵庫に首を突っ込んで、鯛を見たら迷わず「鯛の煮付け」、トマトを見たら湯むきするだけ、カボチャを見たら「煮物」、イカを見たら「お刺身」。

・・・・・てな具合です。
comet 2001年07月31日 22:12
こんばんは~。

大勢のお客様、お疲れ様です。お姐さん宅は民宿かホテルか…?

>茗荷の挽肉炒め
鶏挽肉、茗荷(縦四つ割り)、キュウリ(斜め5~6㎜切り)を炒め合わせ、酒、スープの素、コショウで味付けしたもの。(ある文献より)

結構美味しかった記憶があります。あまり味付けが濃いと茗荷の風味が隠れそうなので、あっさり味が美味しいと思います。

冷蔵庫の素材も美味しそうなものばかり…。
わが家でも夕食にカボチャを薄切りにしてアルミホイルで包んでナス(焼きナス)、鶏肉(別の段)と一緒にオーブンで焼いたら激ウマでした。
鯛の煮付けは「涎モン」ですね。