山のトロトロうどん

 コレは私が初めて彼氏に作った料理です。 お腹が痛いと言うので、消化の良さそうな(!?)きのこ類が沢山だから、キノコが苦手な方には地獄かも…(爆)。
水溶き片栗粉でトロミを付けたのがポイントです。

材料 (2人分)

茹でウドン
3玉(←サブ達は大喰い)
きのこ
お好きなキノコを好きなダケ  (サブ: えのき小1袋  舞茸1パック  なめ茸1袋)  
大根
1/4本
うどんスープの素
2袋
かまぼこ
適宜
大さじ1

1

キノコを食べ易い大きさに切る。        
 *エノキは袋の上から石ヅキを落とし、袋 の中に水を入れて洗うと簡単。

2

切ったキノコを、フッ素加工のフライパンで油を使わず炒めます。      *油を使うとキノコが持つウマミ成分が相殺された気が…。        *なめ茸はサッと湯に通しておきましょう。 

3

市販の茹でウドンを湯に通す用と、出汁を作る用に、湯を沸かします。

4

湯を沸かしながら、大根オロシを作ります。

5

一方の鍋でウドンを湯に通します。        
別鍋で、出汁を作ります。作り方は袋の指示に従ってください。

6

湯に通したウドンを丼に盛り、その上にキノコ類を乗せ、大根オロシを乗せます。

7

出汁に工夫を施します。
片栗粉と水を1:1で溶き、火を止めた鍋に加えます。トロミ加減は各自の好みで調節して下さい。

8

⑥の丼にカマボコを乗せ、出汁を掛けて出来上がり !!

コツ・ポイント

 初めてにして初うどん(恥)。 と言っても、麺は市販を利用しました。 コレがキッカケで麺も自分で打つハメになりました。 ←この紹介は後日…。                                                         

このレシピの生い立ち

レシピID : 26179 公開日 : 01/07/29 更新日 : 01/07/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」