なす味噌そぼろの信州お焼き

なす味噌そぼろの信州お焼き
なすの塩揉みに、八丁味噌と甘みを加えて作る美味しい餡を、冷めても堅くならない豆腐の生地で包みます!おやつにも最適ですよ!

材料 (8個分)

なす味噌そぼろ
なす
大2本約300g
エリンギ
60g
20g
砂糖
20g
10g
鰹節削りパック
2袋5g
大さじ1/2
生姜のみじん切り
3g
生地
薄力粉
100g
絹ごし豆腐
75g
砂糖
20g
●白玉粉
10g
●絹ごし豆腐
15g
Olive油(サラダ油)
8g+(後入れ)4g
黒いりごま
少々

1

写真

薄力粉&ベーキングパウダーはビニール袋に入れ、空気を入れて膨らませて口を閉じ、上下にふるっておく。

2

写真

ボールに、●を入れダマが無くなるまでしっかり混ぜる。更に豆腐&砂糖&油8gを入れ、泡立て器でしっかり混ぜ合わせる。

3

写真

2に1を入れてゴムべらで混ぜ、残りの油4gを加えてひとまとめにする。ビニール袋に入れて口を縛り、冷蔵庫で20分寝かせる

4

写真

なすは所々皮を剥き1㎝角にカットする。塩小さじ1/2(分量外)と共にボールに入れて手でもみ込み、水気をしっかり絞る。

5

写真

エリンギは粗みじんに切る。4に残りのそぼろ餡の材料を加えて混ぜ合わせ、8等分してラップで茶巾に包んでおく。

6

写真

3の生地を8等分して丸め、平たく伸ばして、5の餡を包む。手粉は片栗粉(分量外)使用する。

7

写真

蒸し器の下部に水を入れ沸騰させておく。フライパンでお焼き両面に軽く焼き目を付ける。(閉じ目から焼く・上面にごまをふる)

8

写真

クッキングシートを敷いた蒸し器上部にお焼きを並べ、霧吹きをたっぷり吹く。強火で約12分蒸す。(露取り布巾・要)

コツ・ポイント

なすの水分をしっかり切って、調味料を混ぜると、美味しいなす味噌そぼろ餡が出来ます。味噌と砂糖の甘辛味はなすにピッタリ!鰹節が全体の味をまとめてコクを引き出してくれます。絹ごし豆腐の水分で出来た生地は冷めても堅くならず、おやつにも最適です!

このレシピの生い立ち

なすの美味しい時期になりました。なすと味噌の相性は抜群!お総菜だけでなく、信州お焼きの具材としても大活躍!たくさん作っておやつやに軽食に朝ご飯に・・・!栄養バランス抜群のなすのお焼きは、老若男女・万人受け間違い無しの一品になりますよ!
レシピID : 2620456 公開日 : 14/07/04 更新日 : 17/01/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」