奄美大島のゴーヤチャンプルー

奄美大島のゴーヤチャンプルー
奄美大島で習ったレシピ。味噌を使うのが特徴です。

材料 (4人分)

ゴーヤ(苦瓜、蔓茘枝)
1本
豚肉
ゴーヤより少なめに
2個
お茶うけ味噌
大匙1
胡麻
適量
鰹節
小袋1
大匙1

1

ゴーヤは半分に割って種と綿を取りのぞき、5ミリ厚さに切る。豚肉はゴーヤと同じくらいの大きさの細切りにする。卵2個は半熟のスクランブルエッグにする。

2

中華鍋に油を熱し、ゴーヤと豚肉を炒める。

3

よく炒めたらお茶うけ味噌で味つけし、まんべんなく混ざったら、胡麻、鰹節を入れ、最後に卵を入れて出来あがり。

コツ・ポイント

お茶うけ味噌は、九州の南方でよく見かける甘い味噌です。入手が難しい場合は、ご自宅で使っている味噌と砂糖や味醂で代用できます。

このレシピの生い立ち

1991年の夏、奄美大島に親戚を多く持つ友人の伝手を頼り、フェリーと18切符で初めて「ウチナー」へ旅行に行きました。そのときに教わったレシピです。他にピクルスのレシピとマングローブと奄美エビネを持ち帰りましたが、残っているのはこのレシピとエビネだけです。
レシピID : 26221 公開日 : 01/07/30 更新日 : 02/06/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」