キッチン産にんじん・・パン一盛100円!

キッチン産にんじん・・パン一盛100円!
要するに、にんじんの形に似せたパンにしたかったので。なんとか形が出来たので楽しいパン作りのお供に・・・ ちょっと変更中。この生地で6個分作るパターンに変えてみています^^ (07、6/15)08’5・14。すごれぴ1位に取り上げられちゃた!

材料 (コロネ型6個分 or4個でも)

パン生地材料:
70g
薄力粉
30g
砂糖
10g
2g
にんじんすりおろし
大1強
にんじんジュース
60cc
イースト
小1
 
抹茶クッキー材料:
薄力粉
25g
砂糖
8g
大1/2
抹茶パウダー
小1/4弱
 
にんじんクリーム材料:
薄力粉
大1
砂糖
大1
大1
牛乳
50cc
にんじんジュース
50cc

1

写真

にんじんクリームを先に仕込んでおきましょう。中火弱火で焦がさないように絶えず混ぜながらとろみがつくまで火にかける。

2

レンジでも作れます。材料を耐熱容器(ふた付き)に入れてよーく混ぜ合わせてからレンジにトータル1分程度~1分半の間。途中、一度かき回して。

3

写真

とろみがつけば火を止めてそのまま冷ましておきましょう。(注:もしも、にんじんの臭みが気になるときは、レモン汁を2~3滴味を見ながら加えてください。)その間にクッキーの生地を仕込みます。冷めたら絞り袋などに入れて冷蔵庫待機

4

写真

砂糖、マーガリン、卵を良く混ぜ合わせる。
混ぜ合わさったら薄力粉を加えて混ぜる。

5

写真

ポソポソになったら生地が覆えるくらいの大きさのラップの上にあける。

6

写真

あとはラップを右左からあてがいながら生地をコネコネ。粉っぽさがなくなれば形を整えてそのままラップに包んで冷蔵庫待機。

7

写真

パン生地を仕込む。仕込量も少ないのでわりと早くまとまり易いと思います。捏ねあがったら一次発酵へ。フィンガーチェックで様子を見ながら発酵を待つ。
*生地の様子を見ながら水分量も調節。(時期により)

8

写真

6個分割の時。

9

写真

発酵が済んだらパンチ、分割、丸め、ベンチタイム10分。
成形は端から太→細になるように20cmほどの棒状に伸ばす。

10

写真

方のとがった方から細い生地のほうを巻いていく。巻き終わりは生地の中に入れ込んで止める。そして二次発酵。
ちなみに・・・この天板の開けたスペースに焼くときにクッキー生地ものせて焼くのです。

11

写真

6本の時
生地同士がくっつかないように焼いてください。

12

写真

発酵が終わりそうになれば、冷蔵庫待機させておいた生地を四角に伸ばしてスティック状にカットする、のですがなるべく細くカットしないと焼きあがったパン生地の中には何本も入らなくなるので、ご注意を!

13

写真

14

写真

200度で12~15分オーブンにより調節しながら焼いてください。
焼くときはクッキーも一緒に焼いてください。

つくづく思いますが焼き加減はホント、調節いるときはいりますよね。

15

写真

6個分のパーツが焼けました。

16

写真

パン生地を冷ましてから冷蔵庫で待機させておいたクリームを穴に詰める。詰めたらパン生地と一緒に焼いたクッキーを穴に差し込んで完成!
後日、また作りました。日によって出来も違うとは・・まだまだ修行が足りんな。なるべくスリム作るのが似せるコツね

17

まとめ:実はクリーム、クッキー共に倍の量で仕込んであります。ですが、余ってしまったのでレシピには半量で載せてあります。
特にクッキーの方は倍にしたときは
砂糖、マーガリン共に15gです。他、そのまま倍量です。(クリーム、クッキー材料等)

18

写真

今回は天板二枚で。
一枚はパン生地、もう一枚はクッキー生地。中段にパン、下段でクッキーを焼きました^^

19

写真

スリムにはなったが、また改良課題が増えてしまった^^;
クリームが余る。
め、いっぱい詰めてもちょっと多いのかしら、量が・・・。

コツ・ポイント

ココまでついてきてくださって有難うございます! ただ3種類も仕込むものがあるから材料表も長ったらしくなっておりますが、大したことはありません。「クリームメロンパンみたいな感覚で」興味のある方はぜひ。(味はメロンパンじゃ決してありませんけど・・・)コロネ型は手持ちが4個。なのでそれに合わせて。クリームもクッキーも仕込が多くなったので半量に載せていますが、不都合はないかと。もしあったらご容赦を・・・。

このレシピの生い立ち

以前から構想はあって。ただ今までレシピに起こさなかった、それだけです。    *発酵にもムラがでるので、スリムに出来上がるようにコロネ6個で作る仕様に変更。 4個作りでも構いません。(07、6/15)
*後に型を買い足したので使ってみるのと、パンをスリムにするのと。
レシピID : 262251 公開日 : 06/06/23 更新日 : 08/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

06/06/29

First tsukurepo mark
写真

でぶちゃんです・・中は人参サラダ♪手抜きですみません・・

のおこ

手抜きにはとても見えませんよ♪ふんわり感が伝わります♪

のおこ 2006年06月29日 18:11
つかけいさん、こんにちは♪
ダメです・・人参さんデブですねえ。かぶのようになってしまいました(笑)
次回はコルネ型をもうちょっと細くつくりますね♪
あ、中身はSpainの娘さんの人参サラダ♪
クッキーとクリームは、へこたれました・・まだまだですねえ・・・
つかけい 2006年06月30日 08:30
実は中身をポテトサラダにしようかな、なんて構想もあったので中身はサラダでもgoodなんです!ただ、サラダにするとクッキーとの相性がどうかしら・・・?なんて思ってクリームの中身にしたんですが・・・。
もともとの試作はレンジパンの生地ににんじんのすりおろしを加えたものだったので普通に捏ねちゃうと膨らみが思った以上に来ちゃう時があるんで、レシピ掲載後に作ったらわずかに過発酵気味になってしまい、不恰好になってしまう・・・ということも。
でも、楽しいパン作りのお供に使ってくださってうれしいです♪
懲りずにまた焼いてやってくださいね!
またまた有難うございました♪
のおこ 2006年06月30日 15:25
つかけいさん、こんにちは♪
レンジパンって日本の友人から本をプレゼントされたことあるんですよ♪ちょっと焼くのに便利だなあって嬉しかったです。が、私はなんせフィリピンのセブ島住まい。ちょっと目をはなすと発酵すぎになってしまうくらい、暑いの。だからレンジで発酵早める必要はなかった・・・
でも急ぎの時にはまさしく発酵時間なしっ!笑ってしまいました。
私もパンをやくの大好きっ。実験のようで楽しいです。
今度はドイツ人の友人のおばあちゃまが教えてくれた、小麦粉そのものがイーストになっちゃうパンを頑張ってみようかと計画中です♪
つかけい 2006年07月01日 07:38
のおこさん、おはようございます♪
楽しいパン作りの様子が伺えて目に浮かびます♪
でも、遠く離れた国で、お寂しくないですか? たまには日本も恋しくなられる時もあるでしょうに・・・。
でも、お暑い国で、発酵いらずとは・・・!?
でも、日記など拝見していて日々の暮らしを楽しんでいらっしゃる様子で素敵です♪
これからもどんどんパン作り楽しまれてください♪
では、また!