簡単!野菜の甘さで食べる ラタトゥイユ

簡単!野菜の甘さで食べる ラタトゥイユ
使う調味料は塩と胡椒のみ。トマト缶もつかいません。野菜の甘味とうまみを味わうラタトゥユです。圧力鍋、無水鍋、ル・クルーゼなどの特別な鍋は不要です。フライパンで簡単に!
旬の夏野菜をタップリ入れてどうぞ。

材料 (4人分)

ズッキーニ
1本
トマト(出来れば完熟)
3-4個
なす
3本
タマネギ
1個
パプリカ(又はフルーツピーマン)
2-3個
乾燥か生のローズマリー
1枝
2-3枚
塩・胡椒
適量

1

野菜類を切っておく。
*ズッキーニ/なす:輪切りまたは半月切り
*タマネギ/トマト:くし切り
*パプリカ:乱切り

2

中火にかけたフライパンにオリーブオイルをタップリ熱し、タマネギを炒める。油がなじんできたら、なす、パプリカ、ズッキーニの順番に入れ、そのつど、油をなじませるように炒める。油が少ない様なら随時オリーブオイルを加えてもOK。

3

十分野菜に油がなじんだら、くし切りにしたトマトを手で崩しながら入れ、木ベラでそっと他の野菜と混ぜる。そこに手で半分にちぎったローリエとローズマリー、塩・コショウを加える。

4

フライパンにぴっちりと蓋をし、弱火にして10分程度じっくり火を通す。
できれば少し口径が小さめの蓋を落とし込み、隙間がないようにぴっちりと蓋を上から押えてやるとよい(圧力をかけるような感じ)

5

野菜の汁が出てきたら、一度蓋を開けて、汁に浸かっていない野菜をお箸などを使って下のほうにもぐりこませ、再び蓋をして5分ほど煮る。

6

全体にしんなりしてきたら、蓋を取って少し汁を煮詰め、ローリエの葉を取り出して出来上がり!

コツ・ポイント

手順は6までありますが、殆どフライパンに放り込んで煮込むだけなので、とっても簡単。見栄えとお味の為に、2つのことに注意するだけです。
*野菜の形が崩れるほどかき混ぜない
*フライパンの蓋を出来る限りぴっちり締める

このレシピの生い立ち

お野菜本来の味を楽しむ為にスープ類や余分な調味料を入れずにつくってみたらとても美味しかったので、レシピにしてみました。
このラタトゥユ食べたさに、毎年ベランダでズッキーニとトマトを育てています。
レシピID : 262564 公開日 : 06/06/24 更新日 : 10/08/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」