一升餅を小分けにしてみました

一升餅を小分けにしてみました
切り分けなくても良い一升餅を作りました。
2015.1.28写真掲載し説明を一部変更しました。

材料

もち米
180ccカップ10杯
食用色素(赤)
少々
適量

1

もち米を5Cずつに分けて洗う。
半量に水で溶かした食用色素(分量より少なめ)を入れる。
所定の時間水に浸しておく。

2

食用色素が濃かったら浸してある水を捨て水を足しながら色を調整して下さい。

3

写真

白い餅から2回に分けてつく。
つき終ったらそれぞれ5等分に分けて丸めて10分位おく。

4

写真

丸めた餅の表面をなめらかにするために小鉢に逆さまに入れて10分位で底を平らな面に置き、これを紅白入れ替えながら冷ます。

5

餅を入れて形を作る小鉢は直径11cm高さ4.5cm位の大きさで5個使います。

6

写真

完全に冷めたら餅についている粉を掃い袋に入れて出来上がりです。粉は手でも掃えます。

7

写真

寿の文字は、手作りステッカー強力粘着タイプ透明A4サイズの用紙にHG正楷書体ーPRO文字サイズ120で作りました。

8

写真

印刷したら文字の周りを3mm位離して切り取りクリアポケットに貼り付ける。貼り付け位置は餅を入れて真ん中になる辺りです。

9

背負うときにはビニール袋に入れてまとめ風呂敷で包みました。幼児用のリュック入れて背負わせても良いかと思います。

10

写真はありませんが、友人が自宅にある小鉢の大きさに合せて6個組で作って下さいました。

コツ・ポイント

冷ましながら形を整えなめらかになるようにします。

このレシピの生い立ち

孫の初めての誕生日に作りました。
餅屋さんのサイトを参考にして、小分け用と小鉢に入れて形を整える方法を考えました。
お祝いが終った後に寿の文字に切れ目を入れなくても良いのと、集まった家族がそのまま持ち帰られるので喜ばれました。
レシピID : 2630059 公開日 : 14/05/16 更新日 : 15/02/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/12/17

First tsukurepo mark
写真

紅白28個でお祝い。綺麗な丸ができました 配るの楽ですね★  

たたきえり

初レポありがとうございます!28個も綺麗な出来上がりですね。