フォマ-ジュブロンといちごソ-ス

フランスでは、食後に必ずデザ-トを食べる習慣がやはりあって、一般的にはヨ-グルトやフォマ-ジュブロン(甘くないヨ-グルトみたいなもの)を食べてます。このレシピはその豪華版ってところかな?友達を家に招待してにご飯を楽しむ時のデザ-トとして私は用意するかな-

材料 (4人分)

リコッタチ-ズ
1個200g
卵白
1個分+塩1つまみ
サワ-クリ-ム
100g
グラニュ-糖
40g手順1用+20g手順2用
イチゴ
半パック又は好みでもっと
オレンジ
1個
フィンガ-ビスケット
太めを5本
キルチュ酒
大さじ1又はコントロ-でもよい。

1

リコッタチ-ズは、ふきんに包んで3時間くらい冷蔵庫において水気をきる。
これをボ-ルに入れて泡だて器でよくほぐし混ぜる。この中に、サワ-クリ-ムと砂糖を順に加える。

2

別のボ-ルに卵白と塩を入れ、途中で砂糖を加えかたく泡立てる。1に加えゴムベラで泡をつぶさないように混ぜる。

3

器に流し冷蔵庫で冷やしておく。半日ぐらい。
これでフォマ-ジュブロンは出来上がり。

4

ソ-スについて。ビスケットは立て半分に切ってバットに並べておく。いちごはヘタをとってフォ-クでつぶし、オレンジの絞り汁とキリシュ酒を混ぜる。味を見て甘みがなければ、砂糖を補って。これも冷蔵庫で冷やしておく。

5

食べる時に、フォマ-ジュブロンに、このソ-スをかけ、召し上がれ。
もし、いちごがなければ、パイナップルの缶ずめを代用しても美味しいですよ。その際、シロップをよくきって、いちご同様つぶしてくださいね。

コツ・ポイント

リコッタチ-ズは、かな-り水分が出るのでふきんに必ず包んで冷蔵庫の中で水抜きをしてください。これがおいしいコツです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 26301 公開日 : 01/07/31 更新日 : 01/07/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」