*山菜*ワラビの塩漬け保存

*山菜*ワラビの塩漬け保存

Description

春の山菜を塩漬けに。知人から教えてもらいました^ ^

材料

ワラビ
お好きなだけ
適量

作り方

1

写真

【塩漬け方法】
ワラビの頭(穂)をとり、根本の固い部分を切り落とす。

※頭(穂)を取る取らないは好みです。

2

写真

ワラビを輪ゴムで束ねる。

※約100gずつ束ねました。
※束ねずに塩漬けすることも可能です。

3

写真

先ず容器の底に塩を。

4

写真

その上に、輪ゴムで束ねたワラビを並べるように敷き詰めます。

5

写真

ワラビの上にも塩を振りかける。ワラビの量が多い場合は、塩→ワラビ→塩→ワラビ→塩のように交互にし、最後は塩で終わらせる。

6

写真

中蓋→重しを乗せる。重しはお皿等使用してもよい。
重しの重さはワラビと同じくらい。

7

写真

最後に蓋をし、水が上がるのを待ちます。

8

写真

※翌日※
塩を多く使っているため、翌日には水が上がっています。
水が上がったら重石を軽くする。

9

【補足①】
参考までに、ワラビは約1200g、塩は約700g使っています。ワラビが腐らないよう塩を多く使いました。

10

塩抜き方法】
塩漬けしたワラビは食べる時には塩を抜く必要があります。

※塩漬けにすると、ワラビは茶色くなります。

11

塩漬けしたワラビを、塩抜きする分だけを簡単に水洗い。

12

写真

鍋に塩漬けワラビを入れ、水から茹でます。グツグツしてきたら火を止め、湯が冷めるまで鍋の中に入れておきます。

13

写真

湯が冷めたら別の容器にワラビを移し、水を入れ替え塩抜きをする。保存時の塩の分量により、塩抜きの時間は変わります。

14

塩漬けしたワラビを噛んでみて(噛むだけ、食べない)塩分を確認しながら塩抜きの時間を調整してください。

15

塩抜き中は何度か水を替えてください。

※塩気がなくなるまで、塩抜きをしてください。

16

写真

【補足②】
輪ゴムをはずしてから塩抜きをすると、写真のように均等に仕上がります(^^)

コツ・ポイント

腐らせないように、塩は多く使いましょう。
丸型の容器を使いましたが、角型の容器の方が使いやすいかもしれません。お好みの容器を使ってください。
母曰く「漬物は1日で水を上げる。塩を多く使ったと思ったら、塩抜きをすれば良い」。

このレシピの生い立ち

所有する土地で多く採れたワラビを知人にお裾分け。知人はワラビを塩漬けにし冬に食べると言っていたため、作り方を教えてもらいました。
レシピID : 2633428 公開日 : 15/04/25 更新日 : 15/05/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

17/05/04

写真

塩抜きの仕方が分からなくて、助かりました!3Qですm(_ _)m

クックuち

嬉しいコメントありがとう(^^)5月は山菜が美味しいですよ♪

15/11/05

First tsukurepo mark
写真

良い感じに保存出来てます♪これから使うのが楽しみm(。≧Д≦)m

jun坊

春の山菜が秋に食べれるなんて、塩ってスゴイ調味料ですね。感謝