おやつやお弁当に♡簡単!さつまいも芋餅

おやつやお弁当に♡簡単!さつまいも芋餅

Description

話題入り感謝☆超簡単な我が家の定番おやつ♬イモ類苦手な長女でも食べれるさつまいもで甘くてもちもち♬お弁当にも離乳食にも!

材料 (6−7個分)

さつまいも
皮を剥いて約300g
大さじ3
牛乳
大さじ2−3
サラダ油
適量
適量
※お好みで
バター(無塩)
小さじ1−2
砂糖
小さじ1−2

作り方

1

さつまいもの皮を剥き、小さめの乱切りにする。水にさらしアク抜きする。

2

お皿に並べてラップをかけ、600wで2分程度、かき回してさらに2分くらい加熱する。
竹串がすっと通ったらオッケー♬

3

ボールに入れてマッシャーで潰し、粗熱がとれたら片栗粉と牛乳を少しずつ混ぜながらよ〜くこねこね♬大体まとまったらオッケー

4

芋の種類や水分によって、水っぽければ片栗粉を、パサパサまとまりが悪ければ牛乳を足してみて下さいね♬

5

フライパンにサラダ油を多めに引き、丸く平べったい形に整えて並べていく。弱めの中火弱火で両面キツネ色まで焼く。

6

焼けた目安は、生地が全体的に透明になったらオッケーです♬大体7-8分かな?

7

※お好みで、油を拭き取りバターと砂糖を溶かして、焦がさないよう絡めてね♡

もちろん、これを省いても十分美味しいです♬

8

油を切って塩を全体にまぶしたら出来上がり♬

9

※砂糖や塩をまぶす代わりに、砂糖と醤油を絡め片栗粉でとろみをつけ、みたらし風にしても美味しいです〜♡

10

※じゃがいもバージョンでは、お醤油をつけ海苔を巻く磯辺風の食べ方が主流かな?

コツ・ポイント

イモの種類や季節によって水分量が違うので、片栗粉や牛乳の量を調整してください♬

よーくこねこねすることでもちもち感がアップします♡

時間が経つとパサパサになることも。小麦粉を混ぜるとパサパサしにくいようです。

このレシピの生い立ち

いももちと言えば北海道の郷土料理♬ふつうはじゃがいもで作りますよね♬

作り方は札幌に住んでた学生時代に、常連だったカフェのオーナーから教えてもらいました♡

うろ覚えな上にいつも目分量なので、分量を計りながら作ってみました♬
レシピID : 2633525 公開日 : 14/05/21 更新日 : 15/11/10

このレシピの作者

7歳と4歳の姉妹のママです。
レシピエールをさせて頂いています。

次女の幼稚園キャラ弁を作っています♬
加工品や添加物をなるべく使わず、季節感あふれる美味しく可愛いお弁当作りがモットーです♡

※4yuuu!プロフェッショナル
※クッキングラムスペシャルアンバサダー
※デリスタグラマー
※Instagram→naocoisa
※ブログ→http://ameblo.jp/izuizu616/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

79 (77人)

19/12/06

写真

もちもち美味しい!子どもも大喜びでした(^^)

みけねこ十

19/09/30

写真

素朴な味がクセになる!

Yukitchenn

16/04/11

写真

お弁当に作りました。簡単で素朴な美味しさでまた作りたいです。

バーバチカ

おいしそう!素朴さにハマりますよね♬リピ待ってます♡レポ感謝

16/03/22

写真

冷めても美味しいけど出来立て旨~♪シュガーバターの味付けも好き♪

megmicky

おいしそう♬シュガーバターがハマりますよね♬アレンジもぜひ!

1 2 3 4 5