抹茶の小豆パウンドケーキの画像

Description

抹茶パウンドに胡桃と甘納豆を入れて、私好みに食感よく仕上げました^^
自分のための覚書♪

作り方

  1. 1

    卵とバターを必ず室温に戻しておく。(私は半日前に冷蔵庫から出しておきます)これをしないと卵とバターが分離し失敗します。

  2. 2

    写真

    ●の粉を合わせ3回ほどふるう
    胡桃はローストし、甘納豆と合わせる。
    くっつかないホイルを大きめに切って型に敷く。

  3. 3

    写真

    オーブン余熱180度開始。

    バターをホイッパーでふんわりとするまで混ぜる。

  4. 4

    写真

    きび砂糖を加え、更に混ぜる。

  5. 5

    写真

    卵を5.6回に分けて加え、そのたびによく混ぜる。(一度に加えると分離して、失敗します。)

  6. 6

    写真

    ②の粉類の一部をフィリングにまぶし、残りをボウルに加え、生地を練らないようさっくりと切るように混ぜる。

  7. 7

    写真

    粉気が完全に消える前に、⑥のフィリングを加える。

  8. 8

    写真

    生地に艶が出るまで、さっくりと混ぜる

  9. 9

    写真

    型に生地を入れて、平らにならし、型を台に打付け、空気を抜く。

  10. 10

    余熱の終えたオーブンに入れ、170℃に下げ48分焼成。(各家庭のオーブンに合わせる。)

  11. 11

    写真

    竹串を差し、どろっとした生地がついてこなければ焼き上がり。
    型からそっとだし、ホイルをしたまま粗熱を取る。(乾燥防止)

  12. 12

    写真

    粗熱が取れたら、ほいるをかぶせたまま、ラップをして一晩おく。

  13. 13

    写真

    完成。

    出来立てよりも、一晩おいた方が、スライスしやすいし、生地が馴染んで美味しいです。

コツ・ポイント

・卵とバターは必ず室温に戻して使用すること。でないと分離し100%失敗します(笑)冬場は特に早めに冷蔵庫から出しておく。
・卵は少しずつ加えないと、分離して、これまた失敗の原因に。
・生地は絶対に練らないこと。

このレシピの生い立ち

・抹茶と甘納豆のパウンドケーキが大好きな親族。
胡桃入りが特にお気に入りなのですが、滅多に売っていないので作ることにしました^^
・抹茶を控えめにして、我が家の園児でも食べれる味にしてあります。濃厚なのがお好きな方は10g~入れて下さい。
レシピID : 2633956 公開日 : 15/02/16 更新日 : 15/02/17

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
ゆうまのママ。
小豆消費に抹茶じゃないけど参考にさせて頂きました!美味♡感謝♡

レポありがとうございます。