ホンビノス貝のフライ

ホンビノス貝のフライ
アメリカではクラムチャウダーなどに使われるホンビノス貝。ハマグリに似た食味で、タルタル醤油ともよく合います。

材料 (作りやすい分量)

ホンビノス貝
300g
酒(酒蒸し用)
大さじ1
薄力粉
適量
溶き卵
1個
牛乳
50g
細挽きパン粉
適量
サラダ油(揚げ油)
適量
タルタル醤油
適量
※オニオンスライス
お好みで
※トマトスライス
お好みで
※ルッコラ
お好みで
※レモンスライス
お好みで
※チャービル
お好みで

1

ホンビノス貝は塩水に浸し砂抜きする。殻をこすり合わせるように流水で洗う。

2

フライパンにホンビノス貝と酒を入れ蓋をして火にかけ、時々ゆすりながら蒸す。口が開いたらバットに取り冷ます。

3

「2」のホンビノスの身を殻から外し、キッチンペーパーで水分を拭き取る。薄力粉を全体に満遍なくまぶす。

4

竹串に4粒ずつ刺す。溶き卵と牛乳を混ぜた卵液を作り、卵液、パン粉の順にまぶす。

5

天ぷら鍋に揚げ油を175℃程度の高温に熱し、「3」を静かに入れ色よく揚げる。

6

皿にお好みの付け合せを盛り、串から外したフライを盛りつけ完成。食べる直前にタルタル醤油をかけてお召し上がりください。

コツ・ポイント

①ホンビノス貝は、海水程度の塩水に浸し、涼しく暗い場所で7時間ぐらい置いておくと砂がよく抜けます。②ホンビノス貝は酒蒸ししていますので、衣に火が通れば大丈夫です。高温でさっと色よく揚げてください。

このレシピの生い立ち

ハマグリににた食味として話題のホンビノス貝。タルタル醤油が貝のうま味を引き立てます。
レシピID : 2637122 公開日 : 14/05/21 更新日 : 14/11/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」