レーズン入りコーヒーロール

レーズン入りコーヒーロール
レーズンを入れてくるくる巻いたほんのりコーヒー風味のパンです。

材料 (2人分(4個))

120g
ドライイースト
小さじ1弱
小さじ2
少々
小さじ2
バター(無塩)
7g
ぬるま湯
75~80cc
カルーア
小さじ2
小さじ1
カリフォルニアレーズン
25g

1

レーズンはお湯(分量外)で戻し水気を切っておく。バターは室温に戻しておく。ボウルに強力粉、スキムミルク、塩を入れる。ドライイースト、上白糖を隣り合わせに置きドライイーストめがけてぬるま湯(夏場は水でも)を注ぐ。

2

菜箸でぐるぐるかきまぜ、生地が1つにまとまって持ち上がるようになったら手ごねに切り替え、バターを加えてなめらかになるまで15分くらいこねる。軽く丸めてボウルにラップをかけ、30分1次発酵。

3

フィンガーテストをして発酵ができていたら、生地を台の上に出し、ガス抜きして生地を綿棒で四角くのばし、巻き終わりを1cm残して全体にカルーアを刷毛で塗る。グラニュー糖とレーズンを散らし手前からくるくる巻く。

4

生地を包丁で4等分し、切り口を上にしてアルミホイルケースに入れ、天板に載せてラップをかけ30分2次発酵。オーブンは180度に予熱する。

5

180度のオーブンで15~20分程度焼いて完成。

コツ・ポイント

カルーアはあまり塗りすぎると生地が扱いづらくなるので、量を加減してください。アルミホイルケースは14号を使用しました。

このレシピの生い立ち

コンビニで見て美味しそうな組み合わせだと思って。
レシピID : 263789 公開日 : 06/07/02 更新日 : 06/07/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」