ふわふわ・しっとりヨーグルト蒸しパン

ふわふわ・しっとりヨーグルト蒸しパン
ふわふわ感にこだわり、スポンジケーキのように丁寧に作った蒸しパン(蒸しケーキ)の基本生地です。 バターの風味があり、ヨーグルトは柔らかさを出しています。甘さ控えめです。

材料 (1人分(10.5cm×10.5cmの耐熱容器1個分))

小麦粉(薄力粉)
30g(60cc)
砂糖
15g(大さじ1と1/2)
1個
卵白
1個
ヨーグルト
42g(大さじ3)
10g(大さじ1と1/2)
 
バター
13g(大さじ1)
レモン汁または酢
小さじ1

1

小麦粉とコーンスターチ、ベーキングパウダーはよく混ぜておく。

2

ボウルに卵白と半量の砂糖を入れて、ハンドミキサーで角がしっかり立つまで泡立てる。

3

大きめの鍋の中にざるを置き、水を半分くらい注ぎ、ふたをして中火で沸騰させておく。(蒸し器の方は蒸し器の準備をする)

4

別の大きめのボウルにバターと半量の砂糖を入れて、洗ったハンドミキサーで白くなるまでがーっとすり混ぜる。

5

2に卵黄を入れて更に混ぜる。レモン汁とヨーグルトも入れてがーっと混ぜる。(乳化させる感じで。)

6

ゴムべらに持ち替え、5に1の粉を練らないようにふわふわさっくりと混ぜ合わせる。

7

6に2の卵白を入れ、泡をつぶさないように、ゴムベラでふんわり切るように混ぜる。
全体に混ざったら、オーブンシートを敷くかサラダ油を塗った耐熱容器の中に流し込む。

8

鍋をあけ、中に耐熱容器を置いて、ふたにふきんを挟み(水が蒸しパンに落ちるのを防ぐ)、中火弱火で約10-15分蒸す。

9

楊枝を刺してくっつかなければ蒸し上がり。私はご飯を炊く時のように、5分火を止めて蒸らしました。

コツ・ポイント

ふつう2倍以上の量が作りやすいです。電子レンジで作るときは、大きめの耐熱容器かジップロックに水を入れ、その中に耐熱容器を入れて「レンジ中温」で加熱するとよいでしょう。
蒸しパンのポイントは、生地を乾燥させないこと。バター抜き(若干固くなるかな)や半量をホットケーキミックスにしてもおいしくできます。 ヨーグルトの味はあまりしません。

このレシピの生い立ち

レンジで蒸しパンを作ったら固くパサついてしまったので、市販品のように乳化剤がなくても、ふわふわ・しっとりに仕上がるようにチャレンジしました。
レシピID : 263790 公開日 : 06/06/30 更新日 : 06/07/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」