イカ寿司めし

イカ寿司めし
夏にピッタリのイカレシピです。
食欲の無い方も此れは食べれちゃいますよ
パパのビールのおつまみにも、チョッと
目先が変わったお刺身タイプの…
わさび醤油を付けてお口にポイ&チョッピリ
満腹感も味あえます。

材料 (4人分)

生イか(出来ればお刺身用)
4杯
白米
1合半
紅生姜
大さじ1 1/2
インゲン
5本
イカ=1 1/2カップ ご飯=60cc
砂糖
イカ=大さじ3 ご飯=大さじ2
両方とも適量

1

【準備】
①イカは足と内臓を取り出し
中を良く洗い、エンペラーを
取らずに皮を剥いで置く。
②白米は寿司飯を炊く水加減で
炊飯器で炊いて置く。
③インゲンは茹でて、氷水に取り色止めして置く。

2

イかはたっぷりの熱湯で茹で
水分を切って置く。
酢、砂糖は鍋で煮立たせ
砂糖を酢に良く溶かして置く。
バットにこの酢を入れ、茹でた
イかをこの中で約1時間位、
時々位置を変え浸して置く。

3

ご飯が炊き上がったら、ボールなどに移し、イかと同様に煮立たせた酢を熱い内に、ご飯に
混ぜ合わせ、木べらでさっくり
と酢と合わせる。
荒熱が取れたら、紅生姜、細く斜めに切ったインゲンを酢飯に合える。

4

酢に付けて置いたイカの水分を
切り、筒の中に寿司飯を手に
酢をつけながら、きっちり詰める。大きめのタッパーにこのイかをいれて冷蔵庫で冷やして
置く。

5

食べやすい大きさの、輪切り
にして、皿に盛りかいわれを上に飾り出す。
食べる時はわさび醤油を
付けて食べる。

6

7

8

コツ・ポイント

イかもご飯も酢でしめていますので、
夏場の食中毒にも安心して食べられます。
冷たい方が美味しいので、このレシピは
夏に向いたレシピです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 26433 公開日 : 01/08/02 更新日 : 01/08/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」