ゴーヤとキクラゲの炒め物

ゴーヤとキクラゲの炒め物
四川料理の「木犀肉片」、きくらげと豚肉の炒め物のアレンジです。ゴーヤは加熱してもビタミンが壊れにくく、豚肉はビタミンBが豊富なので暑い夏にピッタリです。

材料 (3~4人分)

豚肩ロース薄切り
200g
ゴーヤ
1本
きくらげ
50g
2個
長ねぎ
1/2本
少し

1

豚肉は食べやすい4、5cmに切り軽く塩・胡椒で下味をつ
けておく。
キクラゲは石付きを取り良く洗っておく。
合わせ調味料を作っておく。
(醤油大1.5、酒大1、砂糖小1酢小1、スープ大2、水溶き片栗粉大1を合わせておく。)

2

ゴーヤは縦半分に切り、スプーンで種をていねいにとり
1,2mm厚さの半月切りにする。苦味を取る為に塩を軽く振ってしばらくおき水洗いをする
苦味が大丈夫な方はこれでOK

3

苦味が気になる人はさらに
沸かした湯の中にさっといれて
ザルにあげておく。
これで子どもも食べられます。

4

中華鍋に大さじ2のサラダオイルを熱し割りほぐした卵をいれ
ふわっと半熟程度に火を通し、
別のお皿に取っておく。

5

肉を炒め、肉の色が変ったら豆板醤小さじ1をいれ良く炒め
香りを出す。
きくらげ、ゴーヤ、ねぎ、しょうがを加え強火でさっと炒める

6

合わせ調味料①をいれ、
最後に予め作っておいたふわふわ卵をいれさっと炒める。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 26494 公開日 : 01/08/02 更新日 : 01/09/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」