アブラメの唐揚げ

アブラメの唐揚げ

Description

アブラメ(アイナメ)は明石浦の春を代表する味覚のひとつ。
小さなものは浜では昔から唐揚げが定番です^^

材料 (2人分)

アブラメ(全長10cm前後)
4尾
少々
適量
サラダ油(揚げ用)
適量
レモン
1/8個

作り方

1

写真

アブラメはウロコを落として開きにし、中骨を抜いて軽くふり塩をしてしばらく置く。

2

アブラメから水分が出たら丁寧に拭き取り、全体に片栗粉をまぶして170℃に熱した油で揚げる。

3

途中裏返し、油から出る泡と音が小さくなれば揚がった合図。
レモン等を絞ってもよく合います。

コツ・ポイント

全長10cmくらいまでのアブラメは骨まで軟らかく、2度揚げしなくても頭から食べられます。
水分は油がはねる原因となるので丁寧に拭き取りましょう!

このレシピの生い立ち

アブラメ(アイナメ)の幼魚は明石浦の春を告げる魚、4月から6月頃にかけてまとまった水揚げがあります。
食べ方は浜では南蛮漬けのほか唐揚げが定番。
甘露煮にして骨ごと食べることもできます。
レシピID : 2650880 公開日 : 14/06/05 更新日 : 14/09/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/04/26

写真

美味しくいただきました!!!!

mammy_co

おいしい時期になりましたね♪ つくれぽありがとうございます!

14/11/11

First tsukurepo mark
写真

メバルもいっしょに

モータル

メバルも美味しい魚ですよね! れぽありがとうございます^^