イカの塩辛

新鮮なイカが入ったら作ってみて下さい。料理ばさみを使うと簡単にイカをさばくことができます♪

保存食に関しては、塩がはっきりいって味の決めてです。食塩は、できうるかぎり上質のモノを使うと、仕上がりの味が違います!

材料

刺身用いか
5杯くらい
50g
2本くらい
80g

1

写真

イカは裏側から、内臓を避けて、三角形の頂点を目指して料理ばさみで切る。

2

写真

展開したところ。足をつかんで、内臓を、引っ張り出す。上に引っ張ると破れがちなので、横に引っ張る感じ。その後、頭の部分の軟骨、薄皮などを処理する。

3

写真

食べやすい大きさに切って水気を拭き取り、乾いたボウルに入れて塩を混ぜ込む。

4

写真

捨てずにおいておいたワタをこそげ出し、混ぜる。ワタは多く使うほど濃厚な味になります。私は濃いめが好きなので、全部入れました。そして、種をとった唐辛子の輪切りも加える。

5

写真

米麹を投入し、密封容器に移す。常温で2〜3日発酵させたのち、冷蔵庫で漬け込む。1日のうち30分くらいは常温に出して混ぜると発酵がうまく進む。2週間くらいで食べられるけれど、1ヶ月くらいたつと塩がこなれて美味しくなる。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

新鮮な朝イカが使えたらmore better。
レシピID : 265174 公開日 : 06/07/06 更新日 : 06/07/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」