ポリ袋で簡単!シナモンロール

ポリ袋で簡単!シナモンロール
ポリ袋で生地をこねて、発酵、成型まで。手が汚れなくて簡単にできるのがうれしいレシピです。

材料 (6個分)

2カップ
砂糖
大さじ1
小さじ1/2弱
インスタントドライイースト
小さじ1と1/2
牛乳
1/2カップ
無塩バター
20g
1個
ブラウンシュガー
大さじ2
くるみ
刻んで 大さじ1
ラムレーズン
大さじ1
シナモンパウダー
小さじ1
少々
粉砂糖
大さじ2
カルーア
小さじ1

1

写真

材料はこんな感じです。スーパーのポリ袋より少し厚手のポリ袋に、強力粉、塩、砂糖、ドライイーストを入れ、袋を膨らました状態で口を閉じ、よく振って混ぜておきます。

2

器に牛乳、バターをいれて電子レンジで1分熱し、卵を加えてよく混ぜる。(卵液)

3

写真

粉が良く混ざったら、人肌に温まった卵液を一度に加え、片手で袋の口を押さえながら良くこねていく。約8分くらいが目安。

4

写真

だんだんまとまってきて、生地の肌がきれいになってきたら、袋の外側から丸めて、空気を入れた状態で軽く袋の口を閉じる。そのままオーブンの発酵モード(40℃)で約30分一次発酵させる。

5

写真

1.5~2倍くらいに膨らんだら、指で押してみて、跡がそのまま残っているようなら発酵終了。袋の外から軽く押してガスを抜き、室温で10分くらい置く。

6

写真

袋のまま、麺棒などで厚さ3cmくらいに伸ばして、袋を切り開き、
表面にはちみつ(またはバター)を塗って、ブラウンシュガー、シナモン、刻んだクルミ、レーズンを混ぜてから、満遍なく振りかける。

7

写真

生地をくるくるまいたら、包丁や糸で6等分に切り、アルミカップやパウンド型などに切り口を上にして軽く整形してから並べる。
霧吹きでたっぷり霧を吹いてから、オーブンの発酵モードで二次発酵させる。20~30分、きれいに膨らむまでじっとガマン。

8

写真

ふわっと膨らんだら、一度オーブンから出して、オーブンを230℃で予熱
再度霧吹きして、230℃で約15分、こげそうだったら、上にアルミ箔をかぶせてさらに5分程度で焼き上がり♪

9

写真

よく冷めてから、粉砂糖にカルーアと水少々を加えて作ったアイシングをかけて出来上がり。乾燥しないようにポリ袋に入れて保存。
食べるときに、電子レンジで20秒くらいあたためるとふっくらしてお~いし~♪

10

写真

同じ生地で一緒にハムロールも作ってみました。(レシピID:265674

コツ・ポイント

ポリ袋で生地をこねるときは適度に空気を抜きながら、袋をパンクさせないようにするのがコツです。
パン生地は甘さが控えめなので、トッピングのブラウンシュガーはもっと多めにしても良かったかも。

このレシピの生い立ち

ブログのお友達から、ポリ袋でこねる簡単パンのレシピを教えていただいたので、アレンジしてみました。
レシピID : 265349 公開日 : 06/07/07 更新日 : 06/07/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

07/03/27

写真

思った以上に簡単で、とても可愛らしく、美味しくできましたよ!

hiroko2990

シナモンの香りがこっちまで流れてきそう!つくれぽありがとう。

07/03/01

写真

ほんとに簡単でおいしい!自分で作れるなんて…旦那、大感激でした☆

ミニモ

フィリングたっぷりでおいしそう♪私も大感激でーす!!

06/10/29

First tsukurepo mark
写真

中身はアンコとさつま芋煮です^^ 生地の簡単さに驚きました!

maikey

秋らしいフィリングでいいですね!まねしたくなっちゃいました。