5月下旬の運動会の定番 お稲荷さん

5月下旬の運動会の定番 お稲荷さん

Description

暑くなって来る5月下旬の運動会
傷み防止を考えたレシピ
スッパイ酢飯が苦手な子供向けです
2016 5 28 修正加筆

材料 (20個分)

2014~2016
毎回作っています
〈中のごはん〉
5カップ
十六黒米の素(あれば)
1袋
ごぼう
20cm
人参
半分
◇酢(米用)
大さじ3
◇醤油
大さじ2
〈お稲荷さんの油揚げ〉
油揚げ
10枚
○水
300ml
○醤油
大さじ3
○酒
大さじ2
○砂糖
大さじ1
○酢
大さじ1

作り方

1

写真

お釜の内側と
十六穀米の写真

2

●ご飯の準備●
☆前夜に米を研ぎ
十六黒米の素を
入れ30分おく
材料の◇を入れ
水を「玄米の5」に
合わせて入れる

3

刻んだごぼうと
人参を上に載せ
炊く
炊きあがった後は
大きい丼ぶりに移し
ラップして冷ます
→翌朝詰めるなら冷蔵庫へ

4

5

●おあげの準備●
油揚げは2つに切り
中を袋状にしてから
鍋で沸かした湯に入れて油抜きした後
キッチンペーパーで拭く

6

油揚げの材料○を
油揚げが入る位の
鍋に入れて
煮立たせた後、
油揚げを入れ、
落し蓋をして煮る
弱火で焦がさない様に

7

下が色づいた様なら
しゃもじで返し
もう少し煮る
*袋が破けない様に

8

写真

全体が色づいて
煮汁が無くなったら火を止め冷ます
→翌朝詰めるなら
冷蔵庫へ
※入るなら蓋して
鍋ごとでも

9

写真

●前日に詰める
 場合●
③のご飯を握り
⑧のおあげに入れる
※ご飯80gで
ギリギリ入る
お上品にしたい場合は60g

10

写真

酢を手に塗ってから
⑨の作業をしました

11

お弁当箱に入れ
冷蔵庫へ
持ち歩く時は
保冷バックに入れる
※冷蔵庫から出して
5時間後には
丁度良い温度で
頂けました

12

13

●当日朝に
 詰める場合●
③の丼ぶりを
500Wレンジで 
2分チン

14

⑧の油揚げは冷蔵庫から出し常温にならしておく
*急ぐ様なら
30秒レンチン
*冷たすぎると
油揚げが伸びづらく
破け易い

15

写真

③のご飯を握り
⑧の油揚げに
詰めた後
お弁当箱に並べる
※子供用には
食べやすい様に
ㇻップで
包みました

16

他に お弁当箱に
詰めたモノ
ブロッコリー プチトマト
キウイ オレンジ バナナ
義母に頼んだモノ
唐揚げ 枝豆

コツ・ポイント

翌朝 詰める場合は
ご飯を冷蔵庫で7時間冷やしました
冷蔵庫に入れ過ぎると、ご飯がポロポロし
2分レンチンしても 美味しくなくなる
(当日 ご飯を熱くし過ぎると痛みの原因に)
出来たお弁当は 保冷バックに
(炎天下に晒される為)

このレシピの生い立ち

酸っぱい酢飯が苦手な子供の為に
炊き込みごはん風にし 酸っぱ味を飛ばしました
油揚げにも酢を入れたので
ほんのり酢の風味がします
ご飯は 大目に炊き
朝ごはんに出したり
運動会後の夕ご飯にしました

2014~2016 お稲荷の定番


レシピID : 2653877 公開日 : 14/06/03 更新日 : 16/05/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」