カルシウムたっぷり鮭の中骨ごはん

カルシウムたっぷり鮭の中骨ごはん
安いときに買って常備できる鮭の中骨缶詰を使って簡単&節約&カルシウムたっぷりの炊き込みご飯です。見た目は地味ですが、味はいいです!

材料 (4人分)

2合
鮭の中骨缶詰
2缶
油揚げ
1枚
炒りごま
大さじ1
大葉
5~6枚
市販のスティック出汁
1本
醤油
大さじ1

1

お米を砥いで炊飯器の内釜に入れます。

2

鮭の中骨は軽くほぐして汁ごとお米の上に入れます。

3

市販のスティック出汁と醤油を内釜に加えて水を足し、通常通りの水加減にします。

4

油抜きして短冊に切った油揚げを内釜に加え、30分置いてから通常通りごはんを炊きます。

5

炊き上がったら、炒り胡麻を加えてさっくりまぜ、茶碗によそってから細かく刻んだ大葉をあしらいます。

コツ・ポイント

缶詰の汁ごと加えることがポイントだと思います。鮭と油揚げで動物性たんぱく質と植物性たんぱく質が同時に摂れます。鮭はたっぷり使いましょう。

このレシピの生い立ち

鮭の中骨が大好きで、缶の汁をどうしても飲みたかったので、ごはんに炊き込んじゃいました。
レシピID : 265927 公開日 : 06/07/09 更新日 : 06/07/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile のすけのすけ 2009年01月22日 13:14
披露宴の引き出物にもらって「何にどう使うんだろう?」と思っていたところにこのレシピを発見しました!
中骨缶自体初めて見たのでとても恐ろしかったのですが、食べてビックリ。
美味しいし、食感が面白い!栄養もたっぷりですね。
あと2缶あるのでまた作って食べます、ありがとうございました!