なをねこの、鴨汁

鴨は皮の油が命!しかし、灰汁を抜くときに油も捨ててしまいます。そこで・・・

材料 (4人分)

50g
1本
そば(そうめん)
4人分
鰹だし
小匙1
干し椎茸
1枚
昆布
1かけ
砂糖
大匙2
醤油
大匙3-5(お好み)
日本酒
カップ1
冥加
2-3本

1

日本酒、砂糖、醤油を鍋にかけていったん煮沸し、冷まして冷蔵保存しておく(かえし)。

2

鴨は5mm厚にスライスして、皮と肉に分けておく。

3

葱は5cmに切り、フライパンで軽く焦げ目をつける。

4

3のフライパンに1の肉を入れて、肉に取り残した皮の油で軽く炒める。

5

4に水カップ2+椎茸、昆布、鰹だし、砂糖を加えて2時間程度おく。

6

5を軽く煮立たせて灰汁を抜いた後、昆布をのぞいて皮を入れ、再度煮立たせる。

7

かえしを加えて完成。蕎麦(素麺など)につけていただく。冥加の千切りを載せる。

コツ・ポイント

灰汁を捨てるときに鴨の油をなるべく保存したいので、一工夫しました。鴨肉は専門店でなくても、スーパーで入手できます。

このレシピの生い立ち

お好みで、七味など。味は濃い目がよい。醤油を加えると味がぴりぴりするので、予めかえしを作って冷蔵庫で保存しておきます。冥加を加えると味が引き締まる。
レシピID : 266060 公開日 : 06/07/10 更新日 : 06/08/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」