七色タピオカとライチのコンポート

七色タピオカとライチのコンポート
フレッシュライチが手に入ったので、缶詰よりもさっぱりとしたコンポートに仕上げてみました。七色タピオカともなかなか相性が良いようです。

材料

ライチ
皮をむいて500g
タピオカ
適宜
ライム果汁
2分の1個分
500cc

1

写真

ライチは流水で丁寧に洗ってきれいにします。意外と埃っぽいです。

2

写真

枝がついている上の方から摘まんで皮を破くようにしてむき始めるとやりやすいです。*枝についていた部分が種に繋がっていて、そこにピンク色の皮や枝を残すと苦味と渋みの原因になるので綺麗に取り除きます。
果汁も出れば一緒に計量します

3

写真

中華系スーパーで見つけた一袋$1.35の七色タピオカ。袋のディレクションには5分快煮との表示なので,沸騰したお湯で5分茹でて、火を止めて蓋をして7,8分蒸らして使っています。お湯を捨てさっと流水で洗ってざるに上げ水を切っておきます。

4

分量のお水を鍋に入れ、皮をむいたライチとグラニュー糖も一緒に入れて火にかけます。

5

沸騰したら火から下ろし、すぐにライムジュースと茹タピオカを加え、冷蔵庫で冷やして出来上がりです。 2時間後が食べごろ♪

コツ・ポイント

コンポートのシロップが熱いうちにタピオカを入れると、味がしみて美味しくなります。←ポイント♪冷たく冷やすと美味しいのですが、長時間冷やしすぎるとでんぷん質が硬くなり食感が悪くなるようです。食べる時間から逆算して2時間ほど冷やしてください。

このレシピの生い立ち

大好きなフレッシュライチが手に入ったので、一度コンポートにしてみようと思っておりました。缶詰も美味しいけどちょっと甘みが強いのと、保存料などが気になるし・・・と言いつつ食紅には配慮なしなんですけどね。(笑)2年ほど前に作った桃の缶詰風を参考に分量を割り出し、ついでに黒タピオカと違って使い方が今ひとつ分からない七色タピオカと合わせて、夏のデザートにしてみました。
レシピID : 266315 公開日 : 06/07/11 更新日 : 16/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/05/15

First tsukurepo mark
写真

ライチコンポートもタピオカも初めて!すっごく美味しい♡リピします

Ganna

Gannaさん、手間がかかるのにレポありがとうございました。

Findus 2006年07月12日 05:24
Munchkin's Momさん、こんにちは!
七色タピオカとかあるんですかー。これ、とっても鮮やかで綺麗ですね。
どこの中華食材店にも置いてあるのかなぁ。。
とっても涼しそうで美味しそうです!!
Munchkin's Mom 2006年07月12日 11:25
Findusさん、こんにちは。
お近くに中国系スーパーってありますか?
アメリカはどんな辺鄙なところに行っても、中国のレストランやスーパーが見られるようになった今日この頃です。

いつも行くお店は、新鮮なお野菜が評判で,他のものはあまり買わなかったのですが、一度一緒にMunchkinsを連れて行ったら、目ざとく乾物コーナーで見つけてきました。
ブラックパールもあって、ラーメンみたいなパッケージに入っています。
海 砂 2006年07月13日 22:44
Munchkin's Momさん、こんばんは。(^_^)
Findusさん、 直接は初めまして。 (*^^*)

七色タピオカ、私も初めて見ました。 私は横浜(の田舎)なので、時々中華街に買い出しに行くのですが、 黒と緑しか知りませんでした。 月末くらいに行こうと思っているので、探してみたいと思います。o(^o^)o
Munchkin's Mom 2006年07月13日 23:43
海砂さん、こんばんは。
昔伊勢原に住んでいたので、時々中華街まで買い物に行って野球を観て帰るコースがお気に入りでした。
タピオカに緑もあるんですね。
こちらでは小粒の白、黒とこの七色しか見たことがありません。
黒タピオカは、ボストンの中華街でタピオカドリンクが有名でこの辺りでは結構知名度の高い食材みたいです。
七色もみつかるといいですね。