【簡単】それなりのカルボナーラ

【簡単】それなりのカルボナーラ
カルボナーラは難しい。でもたまに無性に食べたくなります。そんなときのための「それなり」の作り方です。

材料 (2人分)

パスタ(1.7mm程度)
200g
2個
パンチェッタ(又はベーコン)
2〜3枚
パルミジャーノレッジャーノ
40〜50g
胡椒(粗挽き)
適量
適量
1片程度

1

ボールに卵とすりおろしたパルミジャーノ、胡椒を入れて混ぜておきます。
同時にパスタを茹で始めます。

2

弱火にかけたフライパンにオリーブオイル、カットしたパンチェッタ、にんにくを入れます。パンチェッタがカリッとしたら

3

フライパンの火を止めます。
パスタが茹であがったらフライパンにいれ、塩加減を整えます。

4

ボールの中身をフライパンに入れて混ぜます。この時点では卵がゆるいので、混ぜながら弱火にかけ、とろっとしたら完成です。

コツ・ポイント

普段は量ってませんのでチーズの分量は参考まで。(少なすぎると残念な味になります)
チーズが肝です。パルミジャーノ又はグラナパダーノ等をご用意下さい。
火を入れすぎるとボソボソになるので、ちょっと早いかなというところ止めた方が良いと思います。

このレシピの生い立ち

クリームっぽいカルボナーラは比較的食べることが出来るのですが、卵とチーズがメインのものが食べたくなって自分で作ってみました。(なかなかうまく出来ませんが)
黄身のみを使う方法もあるようですが、白身の使い道がないので、全卵で作っています。
レシピID : 2664713 公開日 : 14/06/10 更新日 : 17/06/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」