ゴーヤ春雨チャンプルー(TVのパクリ)

ゴーヤ春雨チャンプルー(TVのパクリ)
マツケンレシピのパクリです。少し簡単アレンジ。ポイントはイカクンとカツオ節。そしてゴーヤと同じ大きさに切った玉ねぎ。 実際、春雨を使い汁気が無くなるため、塩加減が難しいと思いましたが見た目よりとても美味しいです。アツアツをビールとどうぞ。

材料 (一人分)

ゴーヤ(種とって5mm半月切り)
半分
春雨
乾燥品50g
豆腐
1丁
玉ねぎ
中半分
ニンジン(3mm短冊切り)
中半分
イカクン(イカの燻製おつまみ)
2/3袋
カツオ節
1パック
チキンコンソメスープ
300cc
(炒め前、仕上げ)適量
塩・黒コショウ・醤油
適量
溶き卵
1個

1

ゴーヤを切り塩もみする。玉ねぎニンジンを切る。豆腐を1×5×5cm角に切り90秒チンして水気を減らす(必須)。

2

ごま油で豆腐を両面焼く。フライパンの半分でゴーヤ、ニンジン、玉ねぎを炒め、イカクンを加え、スープを入れて煮立ったら春雨を入れ、7割がた汁気を飛ばす。

3

コショウ・醤油を一回し。溶き卵を回しかける。さっくり混ぜてカツオ節を入れ軽く混ぜる。味が薄い場合はここで調整。仕上げにごま油少々

コツ・ポイント

フライパンの中で手数が多い。その中で豆腐を崩しすぎると見た目や食感のアクセントがなくなってしまう。しかもスープの水分を春雨に吸わせるため、汁気調整と塩加減が難しい。 →なるべく豆腐は崩さないように炒める。味見はスープの汁気を飛ばしてから行う。

このレシピの生い立ち

暑い土曜日の朝、たまたま見ていたTVでやっていたものを昼ごはんで試してみました。味付けがシンプルなだけに塩加減が難しいと思います。イカクンの食感が面白くなんとも深い味になってます。コショーを効かせるとビールに合います。玉ねぎとゴーヤの大きさを揃える事で苦味が激減し、溶き卵でさらにマイルドになります。写真の見た目よりかなり美味しいです。ソーセージを炒めても合うかもしれません。アツアツでどうぞ。
レシピID : 267254 公開日 : 06/07/15 更新日 : 09/04/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

06/07/20

First tsukurepo mark
写真

番組を見て気になってました。とってもおいしかったです!

neko_mama

ありがとうございます!返信頂いたの初めてでうれしいです!

Profile kou* 2006年07月21日 23:20
アクセスがとんでもないことになってびっくりです。旬だしゴーヤも最近は比較的簡単に手に入る食材で「夏に一度は」と、定番になりそうです。
Profile kou* 2009年04月19日 16:38
テレビの人気検索で1位 をいただきました。ありがとうございます(^^)