コンソメ不要!夏の栄養補給ミネストローネ

コンソメ不要!夏の栄養補給ミネストローネ

Description

野菜たっぷりミネストローネ!豆とオートミールで栄養価もアップ。パプリカパウダー消費にも最適です。

材料 (3~4人分)

材料
トマト缶
1缶
たまねぎ・にんじん
1個ずつ
にんにく・しょうが(みじん切り)
合わせて3かけ
レンズ豆(皮むき)
100Ml
オートミール(なくてもOK)
大さじ2
スパイス・ハーブ類
1枚(小2枚)
パプリカパウダー
小さじ3
調味料・油
日本酒(白ワインでも)
100Ml
小さじ1
砂糖
小さじ2
醤油
大さじ2
大さじ4
800Ml
■その他お好みの野菜
茄子、ズッキーニ、パプリカ、アスパラなど。

作り方

1

鍋にオリーブオイルとにんにくとしょうがを入れる。
弱火でじっくり炒める。

2

1の間に、玉葱・人参をみじん切り。その他の野菜も用意。

玉葱・人参・ローリエ・塩(分量外二つまみ)を鍋に入れる。

3

蓋をして、時々かき混ぜながら、じっくり炒める。もし、焦げそうになったら、日本酒で止める。

4

トマト缶を投入し、パプリカとカイエンペッパーを入れて炒め煮詰める

酒・塩・砂糖・醤油を入れ、混ぜ合わせ蓋をして弱火

5

レンズ豆を米を洗う要領でとぐ。
別の鍋に豆と800Mlの水と塩(分量外・小さじ1)を入れ、あくを取りきるまでゆでる。

6

豆を茹で汁ごと野菜の方の鍋に入れる。

オートミールを入れ沸騰後、蓋をして弱火で時々かき混ぜながら、30分煮込む。

7

食べるときに胡椒をひく。

8

その他の野菜について。
●茄子やパプリカ:炒めるときに投入。
●ズッキーニやアスパラ。
30分煮込むときに投入。

コツ・ポイント

・にんにくと生姜の香りとうまみをオイルで引き出す。
・玉ねぎと人参を弱火で炒め、甘みを出させる。
・レンズ豆は、だしの役目ととろみを出します。
(オレンジ色の皮なしのレンズ豆です)
・オートミールは栄養価が高くとろんとした食感でおすすめ!

このレシピの生い立ち

あるものでミネストローネを繰り返し作っているうちに「これを入れるとおいしい」食材が見えてきました。
→豆、オートミール、パプリカパウダー、チリパウダー。

本当においしくて、いつもたっぷりおかわりします。
写真は、南瓜と黄色ズッキーニ入り
レシピID : 2674711 公開日 : 14/07/22 更新日 : 15/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2018/06/02

First tsukurepo mark
写真

材料アレンジ。たくさん作って家族も自由におかわり!美味しかった!

クックDS12MM☆

つくれぽ、ありがとうございます!具沢山で美味しそう!!