猛暑の一涼 変わり鰻飯

猛暑の一涼 変わり鰻飯
夏向きの変わりひつまぶし。
バテ気味で食欲がない時でもついついオカワリに手が伸びますぜ!

材料 (4人分)

鰻の蒲焼
2枚
錦糸玉子
卵2個分
みじん切りを2掴みほど
3合
鰻のたれ
2袋
刻み海苔
適量

1

研いだお米にを鰻についてくるタレを加え、ひと混ぜして一緒に炊く

2

鰻の蒲焼は適当な大きさに刻む。(ご飯と混ぜると千切れてしまうので少々大きめでもOK)
冷たいようならフライパンで、たれと一緒に軽く炒めておく

3

アサツキは細かい小口切りにしておく。量は大目の方がさっぱりして香り良くいただけます。

4

錦糸玉子を作っておく

5

炊き上がったご飯に、2・3を入れ、切り混ぜる。

錦糸玉子と海苔を乗っけて完成!

コツ・ポイント

海苔はたくさんまぶしても美味しいです。

あまったら翌日お茶をかけていただくのも・・・美味い!

このレシピの生い立ち

メイザ母直伝の鰻ご飯。夏の食卓によくのぼっていました。 が、今考えると、蒲焼を人数分用意しなくていい節約メニューだったのかも・・・・??(笑)
レシピID : 267769 公開日 : 06/07/18 更新日 : 06/08/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/08/21

First tsukurepo mark
写真

簡単に炒り卵&もみのりで。残ってたチョビット鰻が大変身しました。

さくりゅん

つくれぽありがとうございました!いり卵でも美味しそうですね!

あやこな 2006年07月18日 20:47
鰻と錦糸玉子ってなんであんなに合うのかしらね。
ヨダレが…。