新生姜の甘酢漬け

新生姜の甘酢漬け
新生姜お出回るこの時期には、何回も作って、ご近所や友人に配ります。
市販の甘酢漬けよりはちょっと甘めですが、これがまたお茶請けにもぴったりです。
夏の暑いときに毎日少しずつ食べたい1品です。

材料

新生姜
500g
塩(天然塩)
25g
砂糖(粗精糖)
250g
酢(黒酢)
90cc

1

新生姜をたわしで良く洗う。(皮はむかない)スライサーで新生姜を薄く切り、分量の塩をまぶし、重石をかけ、1晩から1昼夜下漬けをする。

2

1昼夜下漬けした新生姜をザルにあげ、水気を切る。(ギュッと絞らなくてよい)。
ボウルか耐熱容器に入れておく。

3

小鍋に砂糖と酢を入れ煮立たせる。
2のボウルに熱いうちに注ぎ入れ、さっと混ぜて冷めるまで良く漬ける。

4

写真

冷めたら、新生姜と漬け汁に分けて、漬け汁を煮立たせ、生姜にかける。これを合計3回する。3回汁をかけて冷めたら、保存容器や瓶などに詰めて保存する。長期保存するときは、1週間に1度は漬けじるに火を通す。

5

コツ・ポイント

新生姜はスライサーで薄く切ってもいいし、小さめの乱切りにしても良い。
新生姜でなく根生姜でするときは、生姜をスライスした後、塩水で湯がくと辛みが消えて食べやすい。ただあまり長く湯がくと食感がなくなるので注意する。

このレシピの生い立ち

これは叔母から教わったレシピです。
田舎の方では婦人会の集まりやら10時のお茶やらで、1品ずつ持ち寄ることが多いそうです。そこで食べたものに叔母が手を加えこのレシピになりました。
レシピID : 267900 公開日 : 06/08/03 更新日 : 06/08/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」