ふんわり★フィグノアブレッド

ふんわり★フィグノアブレッド
CAFE703さんの無花果パウンド(ID:256313)の紅茶につけた無花果を使用してま~す♪
クルミパンにほんのり無花果の味がして、なかなか美味しいです(^-^)

材料

紅茶液に漬けた無花果
5個(約70g)
紅茶液
100g
約40g
300g
★塩
5g
☆ドライイースト
6g
☆イースト用水
30g
クルミ
100g
卵(照卵用)
適量

1

クルミは150度のオーブンで5分くらい空焼きする。適当なサイズに割って、しっかり冷ましておく。
ショートニングを柔らかくしておく。

2

紅茶液に浸した無花果と紅茶液とを一緒にフードプロセッサーFP)にかけ、よく混ぜてペースト状にする。そこに水を加えて軽く混ぜる。コレを仕込水にします。(FPから取り出しておいてください。)

3

ドライイーストに水を加えて泡だて器で軽くまぜる。それをレンジで20秒チンする。再度軽く混ぜておく。

4

FPの刃をパン用にする。★マークの粉類を量ってFPのワークボールに入れ、3のイースト液も加えておく。注ぎ口から仕込水を加えながら1分半混ぜる。ショートニングを生地に揉み込みさらに30秒ほど混ぜる。

5

クルミを入れて10秒混ぜる。グルテン膜を確認し、大丈夫だったら油脂を塗ったボウルに入れてしっかりラップをし、30~40分で1次発酵させる。(外気温によって時間は調節してください。)

6

丸型なら8つに、大きく作るなら2つにカットして丸めなおす。キャンバスの間に挟んで濡れフキンおかけておく。20分のベンチタイム

7

再度丸めなおし、鉄板の上にクッキーングシートをのせた上に生地を置き、濡れフキンをして20~30分ほど最終発酵させる。

8

照卵して180℃のオーブンで20分ほど焼く。(オーブンによって異なるので、様子を見て時間を調節してください。)

9

写真

網の上に出してさまして出来上がり~♪ (この段階でも水分が飛び過ぎないように濡れフキンを固く絞って乗せておきます。乾いてしまいますけどね;;)

コツ・ポイント

無花果が含んでいる水分の関係で、仕込水の量が変化します。柔らかさを見て調節してください。
ポイントとしては、無花果が生地に混ざっちゃってることかな。普通のレシピだと無花果は小さく切った塊で入ってるんだけど、ドライフルーツの食感があまり好きではない私は、こちらの方が断然好みです!

このレシピの生い立ち

CAFE703さんの無花果パウンドケーキがとても美味しかったので、それに使っていた紅茶に漬けた無花果を使ってパンを焼いてみたかったんです。
今回は初回のお試し。無花果よりクルミの味の方が勝っているような気がしたので、リベンジしてレシピを修正しま~す。
レシピID : 268373 公開日 : 06/07/21 更新日 : 06/08/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」