ラングドシャ・シュークリーム

ラングドシャ・シュークリーム
ラングドシャ生地をのせて焼いた、サクサクなシュークリームです。カスタードにホイップした生クリームを加えたクリームはとろりとしておいしいです。普通のシューと違いふっくら丸く膨らみます。自画絶賛のお気に入りシュークリームです。※レシピ改訂。

材料 (15個分)

シュー生地
 ◇バター
35g
 ◇水
40ml
 ◇牛乳 (水)
50ml
 ◇砂糖・塩
各一つまみ
  薄力粉
50g
  卵
2個~
ラングドシャ生地
 砂糖・薄力粉・バター
各30g
 卵白
1個分(30g)
クレームディプロマート
3個
 ◆砂糖
75g
 ◆薄力粉
大匙3
 ◆牛乳
270ml
150ml
  砂糖
15g
仕上げ
 粉砂糖
適宜

1

ラングドシャ生地を作ります。参考にしたレシピ”猫の舌(ラング・ド・シャ)”を見ると2種類の方法があるので、好きな方で作ってください。

2

シュー生地を作ります。鍋に◇の材料をいれ、沸騰させます。火をとめ、薄力粉を一度に加えて一まとめになるまで練ります。再び火にかけて、底に薄い膜が張るくらいまで加熱します。

3

写真

ボウルに取り出し、溶いた卵を少しずつ加えていきます。ヘラで生地をすくって、逆三角形に垂れるくらいが目安です。これを1cmの丸型が口金の付いた絞り袋に入れます。

4

バターを薄く塗った天板(クッキングペーパー)にシュー生地を直径4cmほどに絞り出します。ラングドシャ生地を細い丸型の口金が付いた絞り袋に入れシュー生地の上に渦巻き状に絞り出します。190℃のオーブンで15分、170℃で15分焼きます。

5

◆の材料で参考にしたレシピ”ミル・フィーユ・オ・フレーズ”を参考にカスタードクリームを作ります。好きなレシピでもいいです。ボウルに入れて表面にラップを密着させ、荒熱を取って冷蔵庫に入れます。

6

カスタードクリームが冷めたら冷蔵庫から取り出して滑らかになるまで練り、泡立てた生クリームと砂糖をあわせます。これを口金をつけた絞り袋にいれます。シューが焼けたら冷まし、上部を切り取ってクリームを搾り出します。

7

写真

粉砂糖をふるってできあがり。写真のようにシューを切り取らずに、側面に穴を開けてクリームを絞りいれてもいいです。

8

コツ・ポイント

●ラングドシャ生地をのせすぎないように(あまり外側にのせないように)してください。●鍋での加熱と卵の量の加減に注意してください。卵の量は生地の状態によって記載されている以上使う場合もあります。●オーブンによって癖があると思いますので、温度や焼き時間を調節してください。(!焼いている途中でオーブンを空けないでください)

このレシピの生い立ち

ざっくざくの皮のシューを作りたくて考えているときに、カスタードで余った卵白を見て思いつきました。
レシピID : 268416 公開日 : 06/07/21 更新日 : 07/03/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

12 (11人)

08/07/08

写真

サクサクかるーぃ♪♪何個でもいけますね♡オイシッ☆☆

れみ38

有難うございます♥(๑→ܫ←)

08/05/30

写真

いとこに振舞ったらカフェの味だ!と言われました♪美味しかった♫♬

ひろクォン

有難うございます♥(๑→ܫ←)

08/05/15

写真

2年ちょっとぶりに!!ぷくぷくかわいく膨らんでまーす☆

ayako----

ありがとうございます♪d(*ゝωб*)

08/05/13

写真

クッキー生地のシュー☆やっと作れました。クリームも最高ですね^^

マイコロリーナ

ありがとうございます♪d(*ゝωб*)