コールラビのパプリカ風味のコールスロー

コールラビのパプリカ風味のコールスロー
ハンガリー風のお惣菜と言いたいところですが、レシピはオーストラリアのサイトのレシピを自分でアレンジしたので「パプリカ風味」にしました。生野菜があまり食べられない私も生野菜のほうが好きな子供もいっぱい食べてしまいます。

材料 (6人分?)

コールラビ
正味250g
ニンジン
正味100g
キャベツ
正味50g
タマネギ
正味50g
セロリ
正味50g
小さじ1/2
【A】 マヨネーズ
大さじ4
【A】 パプリカ(スパイス)
小さじ2
【A】 リンゴ酢
小さじ2
【A】 砂糖
小さじ2
【A】 西洋ワサビソース(horseradish)
小さじ2

1

写真

野菜を千切りにし、塩もみします。

2

写真

【A】を用意します。

3

写真

しんなりしたら(塩分が気になる方は少し水洗いして下さい)、【A】を加えて混ぜます。

4

写真

西洋ワサビソースは、ハンガリーではTORMAと呼ばれており、この写真のように瓶入りまたはチューブ入りで売られています。

5

写真

コールラビの葉っぱも刻んで入れてみました。実も栄養価が高いので、葉っぱは大根の葉っぱ並みに栄養価があるのではないでしょうか。かなりいっぱい入れましたが、さほど苦くなく、子供も平気でぱくぱく食べてました。

コツ・ポイント

◆セロリはオプションです。お好みで、他の野菜を加え下さい。◆あればハンガリーのパプリカ(スパイス)を使用して下さい。◆リンゴ酢でなくてもワインビネガー等お好きなお酢をお使い下さい。◆西洋ワサビソースがなければ日本のワサビを代用して下さい。その場合、辛くするために加えるわけではないので、鉛筆の消しゴムぐらいの量~3cmぐらいで十分だと思います。

このレシピの生い立ち

fooddownunder.comで見つけたハンガリー風コールスローのレシピを試してみましたが、全然おいしくなかったので、自分でアレンジしました(野菜の種類を増やし、先に塩もみし、マヨネーズとリンゴ酢を加え、薄味にしました)。ハンガリー人が普通に食べているコールスローではないかもしれません。今度覚えていたら近所のハンガリー人にきいて確かめてみます。すぐ全部食べてしまうので…
レシピID : 268850 公開日 : 06/07/23 更新日 : 06/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

09/08/30

First tsukurepo mark
写真

アレンジ版ですみません。コールラビ好きなので定番にします。美味!

ブランディ

コールラビおいしいですよね☆素敵なつくれぽ有難うございます!

Citron@France 2006年08月20日 16:21
こんにちは。ちょうど、キャベツがあるので何つくろうかなと思っていました。でも、コールラビ???検索したら、フランス語では、chou raveですって。地中海沿岸でよく育てられているというのでこちらにもあるはずなんですけど見かけたことが、(探したことが)ありません。
これが入ると、味がちがってきますか?
http://www.jitenjiten.com/yasai/item/index.php?id=42
Profile ピロシュパプリカ 2006年08月21日 03:15
コールラビは野菜辞典にあるように味はブロッコリの茎に似ていますが、水っぽくないので食感はニンジンに近いと思います(私は白い方しか使ったことがありません)。コールラビが生で食べられるのは最近まで知りませんでした。それを知ってから、日持ちもするし切り易いのでよく買うようになりましたが、野菜辞典によると栄養価も高いみたいですね。それにしてもフランス語って何でもお洒落ですね! ハンガリー語ではkaralábé(カララーベー)で、ハンガリーでは一般的な野菜です。手に入ればお試し下さい!