はちみつ梅酒

はちみつ梅酒
砂糖の量を半分にして、代わりにはちみつを使った、甘さ控えめのすっきりとした味わいの梅酒です。

材料

青梅
1kg
400g
焼酎または日本酒(25度以上のもの)
1L

1

瓶を熱湯消毒し、アルコールで拭いておきます。

2

青梅は水で表面の汚れを洗い、1時間ほどたっぷりの水に浸けてアク抜きをし、ヘタを竹串で取ります。

3

瓶に梅と氷砂糖を交互に入れ、はちみつを入れます。最後に焼酎(または日本酒)を注ぎます。

4

直射日光の当たらない涼しい所に置き、2-3日毎に軽く瓶を振って全体に馴染むようにします。

5

3ヶ月くらいで飲み頃です。

コツ・ポイント

写真はソロモンハニーを使用したため、褐色の梅酒になりました。はちみつによっても風味が変わるので、いろいろ試してみるとおもしろいです。

このレシピの生い立ち

氷砂糖のみの梅酒はとても甘く感じるので、氷砂糖とはちみつをミックスして作ってみました。
レシピID : 2690425 公開日 : 14/06/29 更新日 : 17/04/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」