残ったソーメンで、焼きソーメン

残ったソーメンで、焼きソーメン
蘇る残り物です。別な食べ物です。適当な粘りとパリパリ感で美味しいです。残ったソーメンをフライパンで焼きました。塩をパラパラ、一味唐辛子パラパラ、青のりパラパラ。夜食でもおつまみでも。写真ではわかりにくいですが、一口大です。

材料

余ったソーメン
お椀山盛り1杯
大さじ2
適宜
青のり
好みで

1

残ったソーメンを、一口ぐらいずつつまんで、油大さじ1を入れたフライパンに置いていきます。(ひっくり返しやすいことと、食べる時に食べやすいです)

2

弱火で10分ぐらい放置。焼ければひっくり返すことが楽にできます。あせると、ぐちゃぐちゃになっちゃいます。ひっくり返したいのをがまんして。ひっくり返す直前に塩をパラパラ。

3

ひっくりかえして、油大さじ1を足し、焼きます。

4

焼き上がったら、塩と一味唐辛子をぱらぱら。

5

青のりを好みで。

6

写真

全体像です

7

写真

ジャージャー焼きソーメン。いけます。

コツ・ポイント

ソーメンは少しずつつまんで、フライパンに置きます。気長に焼けるまで放置。油は片面に大さじ1ずつ。ひっくり返したら油をいれます。焦ってひっくり返すとうまくできません。(我が家はソーメンをいただくときに一口大にしていますので、残り物もそうなっており何もせず一口大の大きさでフライパンに置けます)

このレシピの生い立ち

残り物蘇るシリーズです
レシピID : 269309 公開日 : 06/07/25 更新日 : 06/07/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」