生あんずで瓶詰めのままシロップ煮改良

生あんずで瓶詰めのままシロップ煮改良

Description

生あんずあの可愛らしい姿のままシロップごと冷やして召し上がれ!鬱陶しい梅雨も吹き飛びます。イチオシレシピお試しあれ〜!

材料 (800ml大瓶2本分)

生あんず(しっかりしたもの)
1パック(680g)
300〜350g
50g
800cc+適宜

作り方

1

写真

生杏を傷つけないよう丁寧に洗い、なり口は爪で引っ掛けてとる。

2

写真

杏の縦線に沿って包丁を入れ、あんず自体を転がすようにして切れ目を付ける。両手で持って捻って半割にする。

3

写真

綺麗に洗った瓶2つに割ったあんずをポイポイ均等に分け入れる。

4

鍋に分量の水の半分を入れ上白糖またはきび糖を煮溶かす。きび糖は風味は良いが色が濃くつくので甘味の1/7位に止めた方が良い

5

砂糖が溶けたら残りの水を入れかきまぜたシロップを瓶2つに分けて注ぐ

6

写真

口切り一杯になるまで少量水を足し、軽くフタを締めたら、深さのある寸胴鍋に水を張ったものに瓶ごと入れて火にかける。

7

写真

鍋が沸騰したら弱火にして10分煮る。あとは取り出し瓶のフタを締めなおして自然に冷ます。粗熱がとれたら冷蔵庫へ入れる。

8

写真

よく冷えた柔らかい杏をグラスに取り出し、上からシロップをそのままかけて食卓へ♪

9

写真

今季は蜂蜜の入っていた空瓶3本に杏を均等につめシロップの砂糖の量は変えずに水を少なくしたものを使用、3回使い切り出来ます

10

各ご家庭で手に入れやすい瓶のサイズ揃えて均等に熱かけられるように工夫。砂糖使う量は変えずに瓶の口一杯まで水位保つと◎

コツ・ポイント

あんず自体も美味しいけれど、シロップも美味しいのでもっと飲みたいと家族からの要請。それなら瓶にぎゅうぎゅう詰めないでシロップたっぷりに作ろうと改良しました。詰める手間もなく簡単!コツはあんずは必ずシロップに浸るようにして下さい。変色します。

このレシピの生い立ち

出回る時季も限られたフレッシュあんず、毎年ジャムも作ってみたけれど、あんず本来の香りと風味を活かせたコレにたどり着きました。家族のリクエストNo.1デザートです。
レシピID : 2694375 公開日 : 14/07/02 更新日 : 18/07/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

11 (11人)

2020/07/11

写真

ジャム鍋から溢れた分で。 煮崩れ無し!食べるのが楽しみです♪

yumi3030

2020/06/04

写真

庭の杏を収穫したのでレシピ参考に作りました!冷やした後が楽しみ♪

にゅあ

2019/07/04

写真

杏イケル!めちゃめちゃ美味し〜☆家族に大好評です♪

モモマカロン♪

美味しそうな黄金色ですね♡ご家族にも大好評つくれぽ感謝感激!

2019/06/17

写真

簡単に作れて美味しいので、これからはこれにします。

クックNL2HGZ☆

煮崩れ心配ないので安心ですよね!作ってくれてありがとう^o^