皮まで食べれるメイヤーレモンの塩レモン

皮まで食べれるメイヤーレモンの塩レモン

Description

半月レモンにしたので、塩ともよく馴染み、料理にも使いやすいです。

材料

レモン
2個
レモンの重さ15%
ガラスの蓋付きのビン
1個

作り方

1

写真

ガラスのビンは煮沸します。
レモンはよく洗います。

2

写真

レモンを切ります。1つは8等分の串切り、もう1つは0.5センチの幅の半月に切ります。

3

写真

ビンに塩とレモンを交互に入れる。
最後は塩になるように。

ビンに蓋をして全体をひとふりする。

1日1回ビンをふる。

4

写真

丸1日たったところ。水分がでてきた。

5

写真

4日目の様子。

コツ・ポイント

ニュージーランド産のメイヤーレモンを使用しました。皮に苦味が少なく、皮ごと使えるのが特徴。
塩は、アンデスの天日湖塩を使いました。
レモンは半月に切って、液にとろみがつくように、あえて種は取りません。
1週間常温で。そのあとは冷蔵庫に。

このレシピの生い立ち

皮の苦味が少なく、皮まで食べれるレモンを見つけたので、作ってみました。
レシピID : 2699834 公開日 : 14/07/06 更新日 : 14/07/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/08/03

First tsukurepo mark
写真

初めての塩レモンにメイヤーを♪今アヒージョに使ったら美味!

ジャイB

つくれぽありがとう♪大活躍してもらえると嬉しいな!感謝です!