貧乏ベーグル♪おから入り

貧乏ベーグル♪おから入り
モラセスは高いので砂糖を焦がして無理矢理色づけ… 少し黄色っぽいけど、ただ砂糖で茹でるよりはおいしそうかな?
ベースのレシピはあちこちから集めて融合+自分好みに分量調整しました。

材料 (4個分)

180g
おから(水分を飛ばしたもの)
70g
砂糖
10g
ドライイースト
3g
4g
140cc
バター(無くてもいいかも)
5g
砂糖(茹でる用)
大さじ2~3位(フィーリングで)

1

おからは乾煎りして大体の水分を飛ばしておく。生おからのままでも水を減らせば大丈夫な気がします。

2

強力粉、おから、砂糖をボールに入れて軽く混ぜてから真ん中をくぼみにする。そこにドライイーストと水を入れて混ぜる。 ある程度混ぜてから塩を入れてさらに捏ねる。

3

ボールにベタベタしなくなってきたら取り出して板の上などで体重をかけてさらに捏ねる。(全部で15~20分くらい)捏ねあがるかな?位でバターを入れてなじむまで捏ねる(ベーグルなので、すぐ食べきるなら入れなくていいかも)

4

生地をスケッパーや包丁などで四等分して丸める。濡れ布巾をかぶせて10分程ベンチタイム。(膨らむので、あまり生地同士をくっつけないほうがいいかも)

5

生地を手で潰して平らのばす。(ガスが良く抜けるように)
手前からキッチリ隙間ないように棒状に巻き、片端を潰して、ねじりながらもう片端を包んで輪にする。

6

ラップなどをかぶせて乾燥しないようにして30~40分発酵させる(夏場なので室温で十分でした)

7

大きめのフライパンに茹でる用の砂糖と水少量を入れ、強火で茶色く飴状になるまでかける。濃く色付いたら茹でるのに必要な分水を足す(水入れる時ハネるので注意)

8

発酵が終わる時間に合わせて7を沸騰させておく。オーブンを200度に余熱しておく。
電気オーブンは早めに余熱しておく方が良いらしいです

9

発酵が終わった生地を7のお湯で片面30秒くらいづつ、両面茹でる。軽く水を切ってクッキングシートにのせ、オーブンで200度15分くらい焼く。

10

写真

出来上がり♪焼き時間は様子を見ながら追加してもいいかも…写真はおやつ用に小8個にして焼いてみました。

コツ・ポイント

オーブンは天板ごと余熱しておき
クッキングシートに生地を並べたものを瞬時に投入すると
庫内温度をあんまり下げずにすむ…とどこかで見ました。
私は100円のまな板シートに天板の大きさに切ったクッキングシートをのせ、
そこに綺麗に生地を並べてからザー!っとすべらせて投入してます。
生地自体はシートにくっついてて移動しないので大丈夫。

このレシピの生い立ち

たま~のパン作りで少量しかつかわない高額材料を買うのは微妙…
でもおからベーグルは焼き色が薄い…なんとかならないものか…!!
という貧乏魂から生まれた苦肉の策です。
レシピID : 270261 公開日 : 06/07/29 更新日 : 06/07/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」