素朴なリンゴケーキ(・ー・*)

我が家の定番お菓子です。紅玉が最高だけど、でもおいしくなりリンゴでもおいしい。みんなにも好評です。(*^▽^*)生地に対して、リンゴが多過ぎと思うかもしれないけど、焼くと生地が膨らむので全然大丈夫です。どっしりしたケーキです。おためしあれ。

材料 (20cmケーキ型)

バター
120g
砂糖
50~60g
大2個
薄力粉
120g
こさじ1弱
リンゴ
2個
少々(入れなくてもいい)
レーズン(なくてもよし)
なくても充分

1

型にバターを塗り粉(分量外)を振るう。
リンゴは8つ割にして0.5~1cmの厚さに切る。
レーズン入れるときは熱湯にくぐらせる。
(ラムレーズンならそのままでよいよ。)

2

バターをクリーム状に練り、砂糖を加え白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。

3

溶き卵を少しずつ加え、よく混ぜる。バニラオイルも入れる。

4

粉とベーキングパウダーを合わせて振るいいれ、つやが出るまで泡立て器でよく混ぜる。リンゴ、レーズンを加える。

5

型に入れ180度のオーブンで40~45分。

コツ・ポイント

生地は、泡立て器でがんがん混ぜても大丈夫。そんなことでへこたれるようなケーキではございません。( '-' )(._ .)
好みでシナモンを加えてもグット。

このレシピの生い立ち

レシピID : 27064 公開日 : 01/08/10 更新日 : 01/08/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」