【管理栄養士レシピ】生姜の炊き込みご飯

【管理栄養士レシピ】生姜の炊き込みご飯
生姜を加熱すると、胃腸の壁を刺激し、体内の温度を上げる効果があるとされているショウガオールが生産されます。

材料 (3〜4人分)

2合
340cc
人参
50g
50g
油揚げ
1枚
A.しょうゆ
大3
A.酒
大2
A.みりん
大1
こんぶ(だし用)
10cm角(10g)

1

生姜、人参、油揚げを千切りにする。
※生姜は細かめか、みじん切りにした方が食べてるときに繊維が残らない。

2

炊飯器に研いだ米、水、Aの調味料を入れて、全体に混ぜる。
※炊飯器の目盛りに合わせて水は調整してください

3

1の具材とこんぶを入れて、炊飯する。

4

写真

こんぶを取り出して具を混ぜれば、出来上がり(*^^*)
お焦げがたまらなくおいしい!
※こんぶは、刻んで飾って使えます。

コツ・ポイント

・若干薄味なのでおかずとの相性も良いです。
・新生姜よりもひね生姜の方が風味も辛味もあり、炊き込みには向いています。

このレシピの生い立ち

梅雨時期、夏場の食欲低下対策にさっぱりした生姜を使いました。
もちろん、冬場は体温を上げる生姜は大活躍!!
レシピID : 2707692 公開日 : 14/07/12 更新日 : 14/07/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/09/28

First tsukurepo mark
写真

簡単でとても美味しかったです^ ^

クック4QD5PC☆

ありがとうございます!また是非作ってみてください(*^^*)