酒粕を使った西京焼き

酒粕を使った西京焼き
ふわっとお酒の味がして美味しいですよ♪

材料 (3人分)

魚切り身(今回はさごし)
3枚
酒粕
大さじ3.5杯
味噌
大さじ1.5杯
大さじ1杯
大さじ1杯
塩(臭み抜きに使用)
大さじ1〜2杯
ビニール袋
大1枚

1

お魚の切り身両面に塩をふり、20分放置。
臭み抜き。少し水分が出ます

2

放置している間に、

ビニール袋に酒粕、味噌、みりん、白だしを入れて馴染むまでモミモミ。

3

20分たったお魚は水で洗って、塩分を流します。

4

2.で合わせたビニール袋の中に、水分をしっかり拭き取ったお魚の切り身を入れ少しモミモミ。

5

袋を縛って、魚が見えなくなるほどまんべんなくまぶして、丸一日冷蔵庫に入れて味を染み込ませます。

6

一日経ったら
袋からお魚を取り出し周りについた調味料を拭き取ります。

7

魚焼きグリルで中弱火で15分焼いたら出来上がり☆
皮面をよく焼きたい場合は、そこから強火5秒ほど

コツ・ポイント

柔らかめの酒粕を使いました☆

このレシピの生い立ち

夏に酒粕を頂いたので粕汁以外にと☆
レシピID : 2708661 公開日 : 14/07/13 更新日 : 14/07/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/01/28

First tsukurepo mark
写真

つばすで作ってみました。冷凍して、お弁当に活用します

クックCLZ2DJ☆

作って頂けて嬉しいです☆ 贅沢なお弁当ですね♪♪