夏野菜とカリカリベーコンのマリネ

夏野菜とカリカリベーコンのマリネ

Description

野菜がメイン、カリカリベーコンでコクを出した夏にぴったりなさっぱりした一品です。

材料 (4人分)

トマト
大2個
ナス
6本
青菜(小松菜)
1袋
プロセスチーズ
4切れ
ベーコン
4枚
サラダ油(炒め用)
少々
マリネ液
A:粒マスタード
大さじ2
A:米酢
大さじ4~6
A:塩
小さじ1/2
A:粗引きコショウ
少々

作り方

1

写真

Aを混ぜてマリネ液を作っておく。
マスタードは普通のでも大丈夫ですができれば粒マスタードで。

2

写真

トマトを半分に切ってから薄切りにしておく。
チーズも小さく切っておく。

3

写真

小松菜を5センチぐらいの長さに切る。

4

写真

小松菜をしんなりするまで炒め、できたらお皿の周囲にぐるっと盛り付けておく。
トマトもその内側にぐるっと。

5

写真

ナスは厚めの輪切りにする。

6

写真

フライパンに油を入れてナスを焼いていく。
ナスが少ししんなりするぐらいに
焼けたら小松菜とトマトの内側に並べていく。

7

写真

ベーコンは1センチ幅ぐらいに切る。

8

写真

弱い火でカリカリになるまで炒める。

9

写真

盛り付けた野菜の上にベーコンと小さくサイコロに切ったチーズを散らし、作っておいたマリネ液を全体にかけて馴染ませる。

10

写真

これは1人分を盛り付けたところ。
大皿ではなくこれでもOK。

11

2014年7月19日
カテゴリ「なす」に掲載されました。

コツ・ポイント

手順通りに作っていくとまな板を洗わずに済むので楽です(笑)
青菜はホウレンソウでも他のものでもいいですが、小松菜は下茹での必要がないので簡単です。
ベーコンの脂があるので粒マスタードとお酢だけでとってもおいしいドレッシングになります。

このレシピの生い立ち

友人と食事に行った時、何かの料理に最後に生のパルミジャーノをおろしてかけてくれた時にふと浮かびました。
生のパルミジャーノを使ったことがなかったのでプロセスチーズを刻んで使いましたが、それで考えていたような味になり、今では我が家の定番です。
レシピID : 2712739 公開日 : 14/07/15 更新日 : 14/07/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」