骨まで柔らか★アジの南蛮漬け

骨まで柔らか★アジの南蛮漬け
小アジを使わず、安い普通のアジを使うのがウチの定番♪アジに下味をつけてあるので、生臭みゼロ!酸味少なめ・コク強め・野菜たっぷり・骨まで柔らかの、お魚ギライさんでもOKの南蛮漬けです^^

材料 (2~3人分)

アジ(三枚おろし)
3尾
●赤・黄ピーマン(薄切り)
各1個
●タマネギ(薄切り)
1/2個分
◎醤油
30cc
100cc
◎水
70cc
◎砂糖
大さじ1・5
▲醤油
50cc
40cc
▲おろし生姜
大さじ1
▲XO醤(なければ焼肉のタレ)
大さじ1

1

アジを三枚におろした後、食べやすい大きさにブツ切りに。▲の調味料類を混ぜ合わせて、アジの下味用の漬け汁を用意し、アジを半日漬け込んで。◎を全て小鍋に入れて煮立て、野菜を投入して、野菜が柔らかくなるまで煮詰めてね♪

2

下味がついたアジを、キッチンペーパーで軽く水気を拭い、片栗粉(分量外)をまぶし、中温(170度くらい)で、約4分揚げます。最初と最後は中火、途中は弱火でカラリと揚げます。

3

①の◎と野菜が煮詰まった、南蛮漬け汁に、油を切った②を漬け込みます。最低でも半日漬け込むと、お酢の効果で骨まで柔らかくなります^^食べ頃は翌日ですが、当日にいただいても美味しいですよ^^

コツ・ポイント

アジを三枚おろしにするのが、時間がない&苦手な時は、三枚におろした物がパックで売られていますので、それを活用しても^^それも無い場合は、鮮魚売り場の方にお願いすると、たいていは快くおろしてくれますので、アジがお安い時にどうぞ!
揚げ油には、ゴマ油・ネギ油をプラスすると、香ばしさがパワーアップしますよ^^

このレシピの生い立ち

アジが安売りしていたので、たくさん買ったのはいいけれど、どう使い切ろうか!?「保存食で、細々食べるしかない!」と思い、小鯵の南蛮漬けからヒントを得て作ってみたところ、とても食べやすくて、それ以来、大きな鯵で作るのが定番になりました^^
レシピID : 271451 公開日 : 06/08/03 更新日 : 09/01/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」