夏にうれしい☆枝豆のダブル茶めし

夏にうれしい☆枝豆のダブル茶めし
カラダの塩分調節をしてくれるカリウムたっぷりの枝豆で、茶飯はいかかでしょうか?グリーンピースの豆ごはんの豆臭さが苦手な私も、枝豆のごはんなら全然OKでしたっ!!

材料 (3~4人分)

2合(360cc)
枝豆(豆だけで)
目安は80g(好きなだけ)
緑茶
430~440cc(米の二割増)
昆布茶
小さじ2

1

米は洗ってざるにあげ30分ほと置いておきます。ゆでた枝豆はさやから出しておきます。

2

炊飯器に米を入れ、2合の目盛りまで緑茶を注ぎます。熱いものでも冷ましたものでも構いません。昆布茶もふりいれ、軽く混ぜて少し吸水させて普通に炊き上げます。

3

炊き上がりのピーっという音がしたら、枝豆を加え蓋をし、10分ほど蒸らしてできあがり。

コツ・ポイント

緑茶でお茶をだして炊くのもよし、緑茶の茶葉をミルなどで粉砕して、分量の水といっしょに炊くと、茶葉自体が食せてなおよいと思います。枝豆は、さやのときによく塩を加えた熱湯でゆでると思いますが、蒸し器で蒸すほうが、残留ビタミンが多いです。その場合は、蒸しあがったさやつきの枝豆に塩を降って塩味をつけます。

このレシピの生い立ち

以前にコープのカタログに枝豆茶飯が載ってましたが、味が薄くおいしくなかったので、試しに昆布茶を入れてみたら、味がずっとよくなりました。緑茶と昆布茶で【ダブル】というわけです。
レシピID : 271810 公開日 : 06/08/05 更新日 : 08/06/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」