信太巻き揚げ☆

信太巻き揚げ☆
油揚げに魚のすり身を入れて巻いて揚げた揚げ物。
梅肉が入って、さっぱり美味しい~♪しかもさっくさく!

材料 (1本分)

油揚げ
1枚
魚のすり身
適量
おくら
1本
大葉
4枚
梅干
1個
てんぷら衣
適量

1

油揚げの3片を5ミリくらい切って開く。切れ端は真ん中に並べて、魚のすり身を3~5ミリ位薄く満遍なく伸ばしながら乗せる。

2

1の上に大葉を巻き終わりの1センチを残して並べる。(めい一杯並べると巻いたときに付かないため)
真ん中に梅肉をのせ、その上にへたをとったおくらをのせる。

3

はじから空気を入れないようにきっちり巻く。
てんぷら衣をつけて中温の油でちょっと長めに揚げる。
1.5センチほどに切って盛り付ける。

コツ・ポイント

大葉を並べるときは巻き終わりを1センチほど必ず空けておいてください。魚のすり身が接着剤かわりになってきれいにくっつくので。そうでないと、べろーんと開いてしまいます。
油に入れたら、こまめに返してください。

このレシピの生い立ち

魚のすり身が沢山あったので、油揚げで巻いてみたらどうかな?と思いつき、やってみたら、更に母から「大葉を入れて、梅を入れたらおいしいよ。」という事でこのレシピになりました!梅が入っているのでそのまま食べれるし、さっぱりしています!油揚げのおかげでさっくさく!
レシピID : 272299 公開日 : 06/08/07 更新日 : 06/08/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」