のどぐろの干物の焼き方−グリル編

のどぐろの干物の焼き方−グリル編
素材の良い物で作られた本物の干物は、注意深く見たり、音に注意していると焼き加減は魚が教えてくれます。

材料

のどぐろの干物
80g~100g

1

写真

解凍してから身の面を先に、中火で5~7分焼きます。

2

写真

ひっくり返すタイミングは目の色でも判断できます。
乳白色が良いタイミングです。
目がへこむ状態は焼きすぎの状態です。

3

写真

のどぐろは脂がのって身が柔らかい魚なので、フライ返しでひっくり返すと失敗が少ないです。

4

写真

皮面を4~5分焼いて完成です。
一手間:いつも中火で5分焼いているなら、中火4分強火1分で焼くと皮がパリッとします。

5

写真

完成です。ふわふわで脂の甘みが味わえる焼き加減になりました。

コツ・ポイント

のどぐろは解凍してから焼くことをオススメします。
●ガスは火の温度が高いので、冷凍のまま焼くと焦げてしまう場合があります。
●IHグリルは柔らかく焼き上がります。冷凍の状態から焼くと、のどぐろは身の柔らかい魚なので身が崩れやすくなります。

このレシピの生い立ち

干物は生魚を焼くより短時間で仕上がります。
短時間で焼き上がる分、失敗と成功の時間の差も短時間です。
素材の良い物で作られた本物の干物は、注意深く見たり、音に注意していると焼き加減は魚が教えてくれます。
レシピID : 2724763 公開日 : 14/07/27 更新日 : 14/10/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

16/12/31

写真

のどぐろ初めて焼きました。美味しくできてよかったです。

ジュノりん

16/03/26

写真

参考にさせていただきました☆ありがとうございました(´▽`)

10001回目

ありがとうございます。ノドグロを食べるなんて、魚好きですね。

14/12/29

写真

美味しかったです。

RYK1205

14/12/04

First tsukurepo mark
写真

しっかり美味しく焼けました!

ytc0128