うなぎを食べたら!ひつまぶしほうじ茶粥

うなぎを食べたら!ひつまぶしほうじ茶粥
うなぎを食べたら、残りは冷たいほうじ茶粥で頂きます~!ひつまぶし方式でまとめて食べちゃいます♪

材料

ほうじ茶
1~2パック
ご飯
お好きなだけ
鍋に合わせて
うなぎの蒲焼
1匹の半分
ごま
小さじ1
大葉
2枚

1

ほうじ茶粥を作り、冷蔵庫で冷やしておく

2

器に、ほうじ茶粥、大葉のみじん切り、うなぎの蒲焼を切ってドドーンと乗せ、ごまをかける

3

冷たいほうじ茶お茶漬けでもいいかも知れませんね♡

コツ・ポイント

江戸時代、平賀源内が発案した丑の日。「本日丑の日」こちらは有名ですよね。

うなぎの上品な由緒ある食べ方をすっとばしてます/(-_-)\スミマセン。

さんまの蒲焼、いわしの蒲焼でも。

このレシピの生い立ち

全部まとめて食べちゃえ!

ご近所のお魚屋さんが店頭で焼いて売っていたんです(いい香りが~♪)「うちのは旨いよ!!」。

思わず買ってしまいましたが、確かに美味です。
蒲焼を半分食べたら、こちらのレシピで頂きました。
レシピID : 2729557 公開日 : 14/07/29 更新日 : 14/08/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」