チャプチェ*M-Mom流

チャプチェ*M-Mom流
韓国焼肉のお供、はいつもこれを作ります。お野菜もたっぷりでダンミュンの食感もお気に入り。+メイプルシロップでM-Mom風

材料 (パーティー向き)

ダンミュン
1袋
人参
1本
椎茸
10個
ピーマン
2,3個(アメリカのは1個)
玉葱
1個
ほうれん草
2束
ブルコギビーフ
約300g
錦糸玉子
卵3個分
2かけ
醤油
適宜
メイプルシロップ
適宜
大さじ3
ラー油
好みで(Optional)
適宜+大さじ1
いりごま
たっぷり(約1カップ)

1

写真

ダンミュンをたっぷりの沸騰したお湯で茹でる。
茹で上がると、とても長くつながっているので、はさみを入れ、適当な長さにして、ごま油をまわしかけ、あえておく。

2

写真

ほうれん草もさっと茹で、冷水にとりあくを抜く。

3

写真

ほうれん草に、大さじ1の塩とおろしたニンニクを加え、よく混ぜる。*ここが問題のプロセス

4

写真

野菜と錦糸玉子はせん切りに。
ブルコギに味付けされた薄切りビーフを細切りにして炒める。

5

写真

フライパンに、ごま油を少々を入れ、人参から炒める。

6

写真

たまねぎを加え・・・

7

写真

次にピーマン

8

写真

最後に椎茸で、全体がしんなりしてきたら、塩を薄味になるようにふって、火からおろす。

9

写真

1,3,8と、炒めたブルコギビーフをよく混ぜ合わせます。

10

醤油とメイプルシロップをよく混ぜ、味を見ながら追加・・・味が決まったら、錦糸玉子といりごまを加え、再度混ぜて出来上がり。

コツ・ポイント

ダンミュンは、翌日に残りを電子レンジで加熱しても変わらないおいしさです。
又聞きの又聞きレシピで、どこでどう間違えたのか、韓国の本場では、3のプロセスがない事を2度目の滞在で知り合った韓国の友人に教わりました。

このレシピの生い立ち

このレシピは、1990年頃に韓国からの留学生からアメリカ人—日本人—イタリア人—日本人からM−Momへと伝わったもの。何が悪かったのか?最近知り合った韓国の方にこのレシピを見せると、普通はないプロセスが加わったようです。
レシピID : 27402 公開日 : 01/08/16 更新日 : 11/11/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」