玄米とぷちぷち雑穀*こつぶのげんきごはん

玄米とぷちぷち雑穀*こつぶのげんきごはん
冷やし麺もおいしいけど、そろそろカラダを健康モードに。げんきになれる、雑穀ごはんのレシピ。

材料 (2人分)

玄米
雑穀(写真参照)
*桜海老のまぜずし
大葉にんにく醤油
大葉4枚
桜海老
大さじ2
白ごま
大さじ1
米1合に大さじ2
*卵黄の醤油漬け
醤油
大さじ3
卵(卵黄)
2個分

1

写真

玄米は、自分で発芽させてみよう!
フツーの玄米を買ってきて、タッパーに入れ、水をひたひたにそそいで丸1日。売ってる発芽玄米よりおいしいのができます。ちゃんと発芽しますよ。

2

写真

左上から時計回りに、雑穀ミックス。あわ、きび、ひえ、麦の基本ミックス。黒米、赤米、紅きび。玄米の1割くらいの量で。

3

発芽させた玄米はさっと洗うだけでおっけー。水加減は、固めがお好みなら1合に対して、1.5合分。おにぎりにしたり、やわらかめがお好みなら1合に対して2合分。塩をひとつまみ入れてね。ごく普通の炊飯器で十分おいしく炊けます。蒸らし時間は長めに。

4

写真

*卵黄の醤油漬け

卵黄を小さい容器に入れ、醤油を注いで冷蔵庫で1日ねかすだけ。たまごかけごはんをバージョンアップ!

5

写真

*桜海老のまぜずし

たきたてごはんにすし酢を混ぜ、酢めしを作る。冷めたら、手で細かくちぎった大葉にんにく醤油の大葉、桜海老、白ごまを混ぜ込む。

コツ・ポイント

自分の家で発芽した玄米は格別!食べるまでにちょっと時間はかかるけど、ぜひ芽、出してみて。

このレシピの生い立ち

数年前、玄米がはやりだしたころ、カフェで食べた雑穀ごはんがあまりにもおいしくて、それをきっかけにおうちごはんにも雑穀と玄米を登場させるようになりました。
レシピID : 274127 公開日 : 06/08/15 更新日 : 12/03/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」